第62回あんずまつり開催 あんず開花情報【平成29年4月1日現在】

シェアする


平成29年4月1日~16日まで開催される「第62回あんずまつり」開会式が4月1日、あんずの里観光会館前の広場で行われました。
明け方まで続いた雨もあがり、肌寒い曇り空の中で行われた開会式。ほぼ平年並みの4月6日の開花予想ですので、本日は開花宣言には至りませんでした。
あんずの里全体の様子は「つぼみ」の状態が続いています。
この後も、地元あんずの里の「あんずまつり推進委員会」から発表される開花状況を随時お知らせします。

開花しますと天候にもよりますが約一週間ほどで満開になります。そのあとも雨風がなければ概ね1週間~10日ぐらいは薄紅色のかわいらしい花が楽しめます。

4月1日現在 あんずの里 全体「つぼみ」

あんずまつり推進委員会発表の平成29年4月1日現在の開花状況は、あんずの里全体が「つぼみ」です。
あんずの里は高低差があるため、開花が始まりましたら、「平地、中間地、山間地」と3カ所に分けて開花状況お知らせします。

平地


「あんずの里」信号機の北側付近(4月1日現在)

中間地


森運動広場付近(4月1日現在)

山間地


窪山展望公園付近(4月1日現在)

あんずの里観光会館裏


(4月1日撮影)
日当たりが良く建物に囲まれているため風のない場所で花が付き始めました。
まだ、あんずの里全体はつぼみです。開花宣言には至りませんでした。

花より団子ならぬ草もち

花はまだですが、あんずの里おもてなし食堂名物の半割あんずが入った「草もち」はいかがでしょうか。
地元のお母さんたちが作る「おにかけ」「おしぼりうどん」も盛況です。

開花が遅れいているため4月5日(水)から再開します


△ 人気の草もちには半割あんずが入ってます


△ 地元野菜がいっぱいおにかけ


△ 辛みのある上平(わってら)大根を使ったおしぼりうどん

4月7日・8日は池坊花展


千曲市あんずの里が「池坊花道遙100選」に認定されたことを記念し開催されている「池坊花展」。
昨年に引き続き、あんずの里観光会館で展覧会が開催されます。
期日 4月7日(金)・8日(土)
場所 あんずの里観光会館

JR東日本 駅からハイキング


あんずの里ハイキングコースが設定されています。
スタート しなの鉄道屋代駅(申し込み不要)
所要時間 約3時間30分(施設での見学時間含む)
歩行距離 約12.0km
受付時間・場所 9:00~10:30 屋代駅ウェルカムステーション
ゴール時間 安全にご参加いただくため16:30までにゴールしてください。
詳しくは「駅からハイキング」のサイトをご覧ください

地図

あんずの里

あんずまつり実行委員会運営の駐車場は4月6日(木)まで無料です

第62回 あんずまつりマップ-表(PDF)
第62回 あんずまつりマップ-裏(PDF)

第62回あんずまつり開催 あんず開花情報【平成29年4月1日現在】
この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!
千曲市は信州の中では少し北の方にあります、雪は山間部ほど多くはありませんが、棚田などは一面雪に覆われ景色が一変します。