第36回 牛に引かれて善光寺詣り2017

シェアする


千曲市戸倉上山田温泉から長野市善光寺まで、約30kmの春の千曲川沿いを歩く人気のウォーキングイベント「第36回牛に引かれて善光寺詣り2017」が開催されます。

春爛漫の信濃路を満喫


大人気のウォーキングイベント牛に引かれての善光寺詣り。
故事にちなみ、千曲市戸倉上山田温泉から長野市善光寺まで春の千曲川沿い約30kmを歩きます。
毎年約300人の方が参加し、春爛漫の信濃路を満喫しながら善光寺まで歩きます。(写真提供中央ホテル様)

戸倉上山田温泉を出発し善光寺へ


早朝、千曲市戸倉上山田温泉「総合観光会館前駐車場」で出発。
途中、春の草花が咲く千曲川沿いを歩き、川中島古戦場で昼食後、ゴールの長野市善光寺へ。
故事にちなんでところどころ、牛も登場しウォーキングイベントを盛り上げます。
善光寺では、千曲市キャラクターの「あん姫」も登場し、牛とともにゴールを目指します。

故事にちなんで牛に引かれて


信心のない老婆が、布をさらしていると牛があらわれて、布を角にひっかけ走りだし、それを追いかけたおばあさんが、山越え、谷越え、善光寺にたどり着き、信心に目覚めるという故事です。
千曲川の雄大な流れや色鮮やかな菜の花の景色を楽しみながら、ゴールの善光寺を目指して30㎞道のりを歩きます。
スタート地点の千曲市総合会館前駐車場、昼食場所の川中島古戦場、ゴール直前の善光寺では、牛に引かれて善光寺詣りの故事にちなんで牛も登場します。

善光寺詣りの精進落としの湯


古くから“善光寺の精進落としの湯”として知られる千曲市の信州戸倉上山田温泉。その戸倉上山田温泉スタートのイベント、前日にゆっくり温泉宿に泊まってイベントに参加するのも良し、善光寺から帰ってまさに精進落としの湯として、のんびり温泉を楽しむのも良し・・・
春の信濃路を満喫しながら、家族揃って、友達同士でウォーキングが楽しめます。

申し込み、お問い合わせのサイトを設置

牛に引かれて善光寺詣り実行委員会では、申し込み、お問い合わせのサイトを設置しました。
今回から、お得な宿泊サービスも始まりました。皆さまのご参加を心よりお待ちしています。
受付期間は4月17日(月)まで。300名の定員になり次第受付は終了となります。

開催日 2017年5月7日(日) ※雨天決行、荒天中止

主催 牛に引かれて善光寺詣り実行委員会
参加費 お一人2,500円(参加賞、昼食おにぎり、イベント保険料含む)
特典 戸倉上山田温泉の本イベント協賛旅館での宿泊参加者の方には特典を用意(前・後泊とも可)
参加申込方法 4月17日(月)までに参加申込フォーム、または参加申込書(ダウンロード可能)に必要事項をご記入うえお申し込みください。

【問い合わせ】

〒389-0821 長野県千曲市上山田温泉2-12-10 千曲市総合観光会館内観光交流課
牛に引かれて善光寺詣り2017実行委員会
TEL 026-275-1753  FAX 026-261-4607
※詳しくは、申し込み専用サイトをご覧ください。
申し込みフォーム
参加申込書タウンロード
コース概要
宿泊案内

宿泊参加のご案内

戸倉上山田温泉旅館組合では本イベントご参加者向けに宿泊料特別サービスを実施します。前泊でも後泊でも宿泊料から1泊につき500円をキャッシュバック。
2連泊ならさらにお得、この機会にごゆっくりと千曲市戸倉上山田温泉でおくつろぎください。
※予約時に必ず「牛に引かれて善光寺詣り」参加の旨のお伝えください
※本優待サービスは電話またはインターネットによる直接予約者のみ適用となります(旅行代理店経由の予約には適用されません)

第36回 牛に引かれて善光寺詣り2017
この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!
千曲市は信州の中では少し北の方にあります、雪は山間部ほど多くはありませんが、棚田などは一面雪に覆われ景色が一変します。