田毎の月で知られる「姨捨の棚田」水入れ

シェアする


田毎の月で知られる姨捨の棚田の田植えが5月下旬から始まります。
その前に、田んぼへの水入れ・代掻き作業が始まっています。
【平成29年5月5日、更級地区より撮影】

田毎の月

姨捨の棚田に写る「田毎の月」を求め、全国の写真愛好家の皆さんがこの時期姨捨の棚田を訪れます。
国の重要文化的景観、日本の棚田百選の姨捨の棚田を散策してみてはいかがですか。

【平成29年5月5日、更級地区より撮影】

平成29年棚田貸します制度(姪石苑付近の田んぼ)のスケジュール

5月10日(火)~  水入れ・代掻き
5月27日(土) 棚田貸します制度の田植え作業
更級地域の棚田は、例年この日程より早く田植え作業が始まります。

【平成29年5月5日、姪石苑周辺で撮影】


【平成29年5月5日、姪石苑周辺で撮影】


【平成29年5月5日、姪石苑周辺で撮影】


【平成29年5月5日、姨捨駅展望デッキより撮影】

田毎の月で知られる「姨捨の棚田」水入れ
この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!
千曲市は信州の中では少し北の方にあります、雪は山間部ほど多くはありませんが、棚田などは一面雪に覆われ景色が一変します。