いつまでも残したい千曲市の自然

シェアする

こんにちは。
地域おこし協力隊の合津(ごうづ)です。

千曲市も日中はぐんぐん気温が上がり、
夏の日差しを感じるようになりました。
初夏の香り、空気が広がっています。

千曲市の残したい自然

さて、私は先日、
上山田地区で開催された「こども環境教室」に参加をしました。
このクラブでは小学生を対象に月一回、自然や環境についての様々な活動をしています。

今回のテーマは、
「千曲市の残したい自然を学習しよう」。
いつまでも残したい森や林、大きな木、草花、景色を見て歩こう!という内容でした。

今回のブログでは、
地元の人が大切にしてきた千曲市の自然をご紹介したいと思います。

見性寺 ハガキの木

“見性寺(けんしょうじ)”にあるタラヨウの木。
別名「ハガキの木。」
葉っぱの裏に文字を書くと、黒く浮かび上がってきます。
説明を頂いた住職によると、昔はこの葉っぱの裏にお経を書いていたそうです。

葉が茶色くなっても、書いた文字は残るとのこと。
メッセージをここに書いて、誰かに渡すのもおしゃれですね。

大雲寺

こちらの池は蓮の名所で夏には見事な花が咲くことで有名です。

お花を楽しんだり、お寺の静けさを味わったり、のんびりお散歩にも最適です。
ちなみに大雲寺の裏山、霊諍山には百余りのバラエティ豊かな石仏が並んでいます。
お寺と一緒に見ていただきたいスポットです。

三滝

一の滝、二の滝、三の滝と三段になっていることからこの名がついたそうです。

ここから溢れ出るマイナスイオンを感じつつ、美味しいお弁当を食べたら、
体も心も元気になること間違いなしです!

大切にしたい自然

これ以外にも色々と回ってお話を聞いたのですが、それはまたの機会に!

大切にしたい自然がたくさんある。
大人になってもこの景色をみんなに覚えていて欲しい。
そんな思いで開催されている、この「子供環境教室」。

こんな木があったのか!こんなに澄んだ滝があったのか!と発見の連続でした。

今日ご紹介したスポットは、どこも見学自由な場所です。
ぜひ足を運んでみてください!

<見性寺>
〒389-0823
長野県千曲市大字新山629番地

<大雲寺>
長野県千曲市大字八幡郡1253番地

<三滝>
千曲市大字倉科2228番地2

いつまでも残したい千曲市の自然
この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!
千葉県出身。ヨーガインストラクターとして長年都内で活動。2017年、父親の出身地である千曲市の地域おこし協力隊員に応募、着任となる。 千曲市の魅力をたくさん発見し、様々な方へ発信していけるようにがんばります。