戸倉宿「キティパーク」名前の由来は!?

シェアする

こんにちはー!
地域おこし協力隊の相馬です。

私の中では、高遠城址公園にも負けない
戸倉上山田、隠れた桜の名所「戸倉宿キティパーク」。

桜の季節以外も動物とのふれあいや
アスレチックを楽しむことができます。

さて、ここで気になるのは戸倉宿“キティ”パークの名前の由来ですよね?
(私だけ…?)

すぐに思い浮かぶのは、某有名キャラクターですが、
調べたところ、それとは関係なく、
「キティ」は外国語で「小動物」という意味を含んでいることから
命名されたそうです。

ちなみに、戸倉宿キティパークには全長9.5メートル、体重約5トンの
日本一の大きさを誇る千曲天狗もいます。

(戸倉宿キティパークが天狗山と呼ばれていた頃に作られました)

大小そろった、隠れた名所。もしよろしければお立ち寄りくださいませ♪

P.S 信州千曲観光局にはツバメの巣があり、今は子育ての時期です。
大きくなって、羽ばたいてほしいですね。
僕もこれから羽ばたけるよう頑張っていきます 笑

戸倉宿キティパーク
長野県千曲市戸倉1062-1

戸倉宿「キティパーク」名前の由来は!?
この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!
【着任年】2017年4月 【出身地】北海道札幌市 【一言と意気込み】前職までに経験した、ITに関する知識を活かして、千曲市の発展に貢献できればと考えています。どうぞよろしくおねがいします。