7/15~16はイベント満載!②稲荷山祇園祭

シェアする

こんにちは。地域おこし協力隊の相馬です。
7月15日と16日は千曲市のイベント満載です。

この記事では、②「稲荷山祇園祭」をご紹介します!

稲荷山祇園祭

230年余の歴史と文化を誇り、疫病退散と祈願として尊崇を高め、
時代とともに五穀豊穣・家内安全・庶民の娯楽として変わってきたお祭りです。

平成24年6月には千曲市の無形民俗文化財に指定されています!

なお、当日は「戸倉上山田温泉夏祭りと煙火大会」もあり、
どちらに行けばよいか悩む人もいらっしゃるのではないでしょうか。

もしよろしければ、お祭りのスケジュールを比較して、
訪問する時間を変えてみてはいかがでしょうか?

ということで、稲荷山祇園祭の詳細も調べてみました!

稲荷山祇園祭 詳細スケジュール

以下のチラシをご覧くださいませ。

稲荷山祇園祭 各イベント内容

①勇獅子
稲荷山勇獅子は大正6年の治田神社本殿完成を祝って創られたものが本日に至っているそうです。当日は御幣(ギザギザした白い紙のついたもの)を持った方を先頭に勇獅子・屋台の連なりが稲荷山中を練り歩きます。

②チアダンス演舞
稲荷山プリティエンジェルズ(保育園・幼稚園児から小学校児童の団体です)によるチアダンスが披露されます!

③歩行者天国
歩行者天国を設置し、神輿巡行・勇獅子巡演・治田小金管バンド演奏・治田小太笛隊によるパレードを行います!

④稚児行列
中町区の1歳から7歳くらいまでの幼児が衣装を纏って神輿お仮屋から歩行者天国まで、宝船を曳いて練り歩くイベントです。
晴れやかな衣装と薄化粧を纏った幼児とその保護者の満足顔に心洗われる事間違いなし!

なお、お祭りに併せて、稲荷山地区で
「イナリヤマ×蔵×アールブリュット2017 OPEN AIR ART」が開催されます。

詳細はその③に記載しますので併せてご確認くださいませ♪

7/15~16はイベント満載!②稲荷山祇園祭
この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!
【着任年】2017年4月 【出身地】北海道札幌市 【一言と意気込み】前職までに経験した、ITに関する知識を活かして、千曲市の発展に貢献できればと考えています。どうぞよろしくおねがいします。