智識寺の紫陽花が見頃です

シェアする

こんにちは。地域おこし協力隊の合津です。

からりと晴れては、しっとりとした雨。
梅雨明け間近、と言われる今日この頃。
千曲市でも日中は30度を超えるほど、夏の強い日差しを感じるようになりました。

「智識寺」の紫陽花が見頃です

さて、
千曲市大字上山田八坂にある“智識寺”の紫陽花がちょうど見頃です。

“智識寺”は、戸倉上山田温泉から2キロほど離れたところにあります。

近年は紫陽花寺として知られ、
地元の方だけでなく観光客の方もよく参拝に訪れるお寺。

茅葺きの仁王門をくぐると、さっそく紫陽花が出迎えてくれます。

本堂は大御堂と呼び、仁王門と同じく茅葺きの作り。
室町時代末期の建造で、国指定重要文化財に指定されています。
現在、修復中ですがチラリと茅葺きの屋根を見ることができました。

紫陽花は、参道右側にある「智識の杜公園」にも植えられています。

青、白、ピンクに紫。
様々な色が楽しめます。

智識寺の開創は定かではないのですが、
天平年間(729~748)、聖武天皇の勅願により冠着山麓に建立されたといわれます。
現在の場所に移ったのは慶長10年(1605)です。

とても静かで、不思議なパワーにあふれる紫陽花の散歩道。

境内は杉木立に囲まれているので、
夏でもひんやりとして、涼むのには絶好です。

ぜひ、皆さまお出かけください。

智識寺
〒389-0822 長野県千曲市大字上山田八坂1197

智識寺の紫陽花が見頃です
この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!
千葉県出身。ヨーガインストラクターとして長年都内で活動。2017年、父親の出身地である千曲市の地域おこし協力隊員に応募、着任となる。 千曲市の魅力をたくさん発見し、様々な方へ発信していけるようにがんばります。
広 告
広 告