大田原で農業体験! <ご参加者募集>

シェアする

千曲市桑原大田原地区で毎年恒例の農業体験が始まります!

初回7月23日(日)は「そばの種まきとじゃがいも掘り」

お申込み締め切りは7月19日(水)までです。

大田原ってどんなところ?

大田原は、千曲市桑原地区標高 700~800mに位置し、
昔懐かしい風景が広がる農山村集落です。

豊かで変化に富んだ自然に恵まれ、
すばらしい星空、カタクリ・山吹などの山野草、
ホタルなどの希少な生物をみることができます。

歴史も長く、
今から約 780年前の鎌倉時代、摂政・関白太政大臣の子ども藤原親信が、
源頼朝の命により「松林監守の役」を受け、
はるばる京都から移住し開墾したのが始まりと言われています。

大田原の農業体験は全5回。

第1回目の体験では、そばの種まきとじゃがいもの収穫を体験します。

お昼には大田原産の野菜を使った美味しい料理が並びます。
また、収穫したじゃがいもはお土産として頂くことができます。

農業体験を楽しむのはもちろん、
「田舎の親戚の家」に遊びに行くようなどこか懐かしく
ホッとできる場所を体験してみませんか?

詳細

■日 程: 7月23日(日)

■集合時刻: 午前8時30分

■内 容:  種まき・じゃがいも堀り

■参加費:  1,500円(小学生以下は750円)

■集合場所: 稲荷山公民館大田原分館(千曲市大字桑原 3456 番地 1)

■持ち物:  農作業のできる格好、長靴、汗拭きタオル、帽子、飲料水(水筒等)、着替え、 合羽(雨天の場合)

農業体験のサムネイル

お申し込み/お問い合わせ先

大田原農業体験運営委員会事務局 千曲市農林課農業振興係内
TEL:026-273-1111 内線7242
Email:nousin@city.chikuma.nagano.jp

大田原地区

戸倉上山田温泉からで車で約30分。
姨捨SAから車で約25分。
稲荷山から車で約20分。

【稲荷山公民館大田原分館】
長野県千曲市大字桑原 3456 番地 1

大田原で農業体験! <ご参加者募集>
この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!
趣味は旅行と旅行先で自分のとっておきの場所を見つけることです。 千曲市のことをもっと知っていけれるよう積極的に出かけていきます。