7/31 輪をくぐって「体を清め&かしこさUP」須須岐水神社大祓祭(茅の輪祭り)

シェアする

7月31日(月)は、
須須岐水(すすきみず)神社の「大祓祭(茅の輪)祭り」が開催されます。

茅の輪をくぐると体を清め、頭がよくなるといわれています。

一番のポイントは長さ2メートルにもわたる茅を束ねて作った「茅の輪」。
長野県内でも須須岐水神社を含め2~3か所でしか見られない貴重なお祭りです。

その輪をくぐる事で体が清められ、
子どもは丈夫に頭がよくなるといわれています。

当日の日程や内容は?

祭式は18:00から、茅の輪くぐりは19:00から体験スタートです!

また、露店も営業。

参拝者全員に「自身を祓い清める」祓い串がプレゼントされます。

さらに希望するお子様には、
元気に健やかに成長する事を願い、
「額(ひたい)」に印を付けていただけるとのことです。

なお、茅の輪は8月1日まで置いてありますので、
お祭りに参加できない方もぜひ。

美しい彫刻も併せてご覧くださいませ。

諏訪大社や武水別神社の装飾と同じ、
立川流と呼ばれる細やかで美しい彫刻が
須須岐水神社の一番の特徴です。

初めての方も、何度も参拝されている方も
改めてご覧になってはいかがでしょうか。

須須岐水神社
〒387-0007 長野県千曲市屋代 長野県千曲市屋代1851

7/31 輪をくぐって「体を清め&かしこさUP」須須岐水神社大祓祭(茅の輪祭り)
この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!

【着任年】2017年4月 【出身地】北海道札幌市 【一言と意気込み】前職までに経験した、ITに関する知識を活かして、千曲市の発展に貢献できればと考えています。どうぞよろしくおねがいします。

広 告
広 告