気軽に千曲市で座禅体験!

シェアする

千曲市には座禅を気軽に体験できるお寺があるのをご存知ですか?
八幡中原にある「開眼寺」では一般向けに座禅会が定期的に開かれ、また坐禅堂を随時開放しています。

気軽に千曲市で座禅体験!

座禅と聞くと初心者にはハードルが高く感じるかもしれませんが、とても気軽に体験する事が出来ます。坐禅をする人を歓迎している禅寺「開眼寺」では、坐禅堂が解放されているため、自由に入って頂き、座禅をすることが可能です。

もちろん住職がいるときは、組み方などを教わりながら一緒に座禅をすることも。

日常から離れ、お寺の心地いい静けさの中でする座禅体験は心が洗われる気がします。
「人々が集う」お寺でありたいとおっしゃる住職。ぜひ心のリフレッシュの場として座禅体験はされてみてはいかがでしょうか。

開眼寺 定期坐禅会

「座禅は初めて!一人ではちょっと心もとないなぁ」「座禅の方法もわからず訪問するのはどうかなぁ」と思われる方へ。定期座禅会や早朝座禅が開催されています。住職がいる時間に開催しますので、初めて体験する方にピッタリです。ご自身に合ったスタイルに合わせて座禅体験をしてみてはいかがでしょうか。

定期坐禅会

■日 時 毎週日曜日19:30~
■内 容 座禅30分(1炷)、茶話会30分

早朝坐禅

■日 時 毎日5:00~
■内 容 座禅60分(2炷)

開眼寺 その他見どころ情報

■雲龍図(通年)

鎌倉にある建長寺法堂の雲龍図を描いた小泉淳作画伯。その画伯が描いたもう一つの雲龍図が開眼寺にあります。

■巨大杉(通年)

開眼寺の入り口は、年輪を刻んだ太い杉木立に囲まれています。その杉の木の多くは千曲市、保存樹木に指定されています。
特にその中の一本は、樹齢350年、樹高43mの巨木。千曲市で、一番背の高い木です。
開眼寺に行かれる際は、ぜひそちらもご覧ください!

■本尊御開帳(1月1日、8月3日)

開眼寺の本尊である「聖観音菩薩」「侍の阿弥陀如来」「蔵菩薩」。いずれも100センチ余りの一木造りの全身金色の尊像です。江戸時代の初期、京の仏師の手によって、彫られたものと推定されています。本尊は、秘仏となっており普段は非公開ですが、御開帳の1月1日と8月3日にご覧いただけます。

開眼寺

長野県千曲市八幡中原57
TEL 026-272-5019
http://www016.upp.so-net.ne.jp/bunkei_kaigenji/

気軽に千曲市で座禅体験!
この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!

【着任年】2016年9月 【出身地】東京都台東区 【一言や意気込み】若者、女性、ヨソ者目線を活かして千曲市を盛り上げる活動をしていきたいと思います。戸倉上山田温泉の冠着太鼓にも所属しています。
どうぞよろしくおねがいします。

広 告
広 告