【信州ブランドアワード2017受賞】姨捨の棚田/コサージュシリーズ

シェアする

先月行われた、県内の優れたブランドを選定・表彰する「信州ブランドアワード2017」。そこで千曲市は2つの賞に選ばれました!表彰されたのは日本棚田百選の「姨捨の棚田」、そして“トルコギキョウ”の「コサージュシリーズ」です。今回選ばれた2つの千曲市ブランドをご紹介をいたします。

信州ブランドアワード

「信州ブランドアワード」は、ご当地の優れたブランドを選考・周知して地域の魅力を高め、信州全体のブランド価値を底上げしようと始まったアワード。2004年から開催され、今年で14回目を迎えます。
「志向性」「表現性」「情報伝達性」「地域性」「継続・発展性」 この5つの指標で選考されます。

選考される部門は以下の3つ。
・「個別ブランド部門」
・「企業・事業ブランド部門」
・「地域ブランド部門」

また、各ブランド部門を通じて表彰される「大賞」と「長野県知事賞」があります。

その中で千曲市は、「長野県知事賞」に”姨捨の棚田”が、また「個別ブランド部門」の最優秀賞としてトルコギキョウの“コサージュシリーズ”が表彰されました。

「長野県知事賞」姨捨の棚田

国内有数の美しい棚田であり、日本の原風景である「姨捨の棚田」。
善光寺平が一望できる県内でも重要な観光資源であることに加え、「棚田貸します制度」により棚田の保全だけでなく農村と都市の交流を実現している公益性が評価され、表彰となりました。

棚田貸します制度

「千曲市棚田保全推進会議」では、棚田を守り、後世に引き継ぐため、農作業又は資金面により棚田を支援する「棚田貸します制度」を1996年から実施されています。毎年、90組のオーナー(約半数が県外から参加)が集まり、イベントには家族で訪れ、オーナーの約9割がリピーターと大変好評となっています。


△姨捨の棚田は、平成2010年には文化庁から国の重要文化的景観に選定。

姨捨の棚田は、四季折々に美しく幻想的な風景を魅せてくれることから、一年を通し沢山の方々に観光でお越しいただいています。

「個別ブランド部門賞」トルコギキョウ/コサージュシリーズ

トルコギキョウの生産量は、長野県が日本一ということをご存知ですか?
昭和20年代から栽培に取組んでいる千曲市力石地区のトルコギキョウは、トップクラスの高品質。市場から高い評価を受けています。

なかでも「トルコギキョウのイメージを一新した」と評判を呼び、国内外で人気を博しているのが千曲市の育種家、“株式会社ナカソネリシアンサス”の中曽根健さんが開発した「コサージュシリーズ」です。

その花のボリュームと存在感は、従来のトルコギキョウのイメージを変え、花業界に大きな影響を与えました。

特徴は
□花卉のフリルが繊細で柔らかい
□大振りな存在感
□八重品種ならではの華やかさ
□枝が長く使いやすい
□カラーバリエーションが豊富
□一輪へ栄養集中をさせており、表情が豊か
□花持ちの良さが抜群
□花首が硬く垂れない

枝一輪だけでも十分に主役になる花として、ブライダルやお祝い事でも大変人気がある商品です。

△色彩豊かな「コサージュ」シリーズ。一輪が大振りで美しく、大変豪華な品種です。このフカフカのフリンジが特徴!

今回の受賞では、花の品種を長期間価値が維持するよう、コンセプト、開発、規格、コミュニケーション、流通をマネージメントしブランディングに成功に導かれた手法は一次産業におけるブランド育成の参考にもなるということで、選定されました。

▽トルコギキョウ界のレジェンド、育種家の中曽根さん。若手生産者の協力もしながら、千曲市をコサージュの産地としていきたい、とお話してくださりました。

現在は、コサージュの作り方を統一し、全国で会員170名ほどの農家さんがコサージュを作っているそうです。

コサージュのシーズンは、5~7月と秋のシーズン。時期になると千曲市にある花の駅や、スーパーのSEIYU、農協などで販売しています。
全国の花屋さんでお求めになる際は、*NF(エヌエフ)でお探しいただけると見つかります。
*ナカソネフリンジの略

千曲市が誇るブランド

今回受賞された「姨捨の棚田」、「トルコギキョウ コサージュシリーズ」は他にはない千曲市地域の魅力あふれる商品です。

全国のお花屋でコサージュを見かけた際には千曲市を思い出していただいたり、姨捨の近くにお越しの際は、ぜひ姨捨の棚田へお立ち寄りいただけましたら幸いです。

【姨捨の棚田】
〒387-0023 長野県千曲市八幡

【NAKASONE Lisianthus Inc.】
株式会社ナカソネリシアンサス
代表 中曽根 健
〒389-0824 長野県千曲市力石562-1

【信州ブランドアワード2017受賞】姨捨の棚田/コサージュシリーズ
この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!

千葉県出身。ヨーガインストラクターとして長年都内で活動。2017年、祖父母が住んでいた千曲市の地域おこし協力隊員に応募、着任となる。
千曲市の魅力をたくさん発見し、様々な方へ発信していきます。

広 告
広 告