【初詣】善光寺三世参りと戸倉上山田温泉で精進落とし

シェアする

千曲市にある「善光寺大本願別院 観音寺」、そして長野市にある「善光寺」、「善光寺大本願」。この3つを合わせて参拝することを「三世参り」と呼びます。

極楽往生を願う善光寺を「来世」、先祖供養をする善光寺大本願を「前世」、現世利益を願う観音寺を「現世」とし、3つを巡ることで過去世・現世・来世合わせての参拝ができると言われています。

千曲市と長野市は電車で約30分。車で約30キロ。
そして千曲市、戸倉上山田温泉街から観音寺までは車で約5分!
今年のお正月は、初詣に三世参り、そして戸倉上山田の温泉街でゆっくりしませんか!?

善光寺大本願別院 観音寺

長野県千曲市にある「観音寺」(かんのんじ)。
ひっそりと山に佇むこのお寺。まだあまり知られていませんが、観音寺は長野市にある観光名所「善光寺」の別院です。
(※別院:本山に準ずる直属寺院のこと。)

△綺麗な朱色は、遠くから見ても映える色です。

観音寺は、千曲市にある戸倉上山田温泉から車で5分ほど山道を上がったところにあります。


△境内からは戸倉上山田温泉街を一望できます。
展望台にはベンチも置かれているので、景色を見ながらゆっくり座って休憩することも可能です。日頃から眺めの良い展望スポットとして好まれています。

三世参りとは?

さて、冒頭で紹介いたしました「三世参り」についてのご紹介です。

長野市の「善光寺」、「善光寺大本願」、そして千曲市の「善光寺本願別院」、この3つを合わせて参拝することを「三世参り」と呼ばれています。

三世参りとは、前世、現世、来世のことを表しており、

【前世参り】:善光寺大本願(長野市)で、遠い先祖からの先祖供養として追善菩提を詣でます。
【現世参り】:善光寺大本願別院(千曲市)にて現世利益をお参りします。
【来世参り】:善光寺(長野市)で極楽浄土を願います。

この3つを巡ることで過去世・現世・来世合わせての参拝ができると言われています。

平成27年、7年に一度の善光寺御開帳の時には、善光寺と善光寺大本願、千曲市の観音寺の3カ所を参拝する「三世参り」の企画が実施されました。

この三世参りは、まだ知る人ぞ知る参拝ルート!

平成30年、新年初詣に善光寺を巡る「三世参り」はいかがでしょうか。
せっかく戸倉上山田温泉に来たならば!または善光寺で参拝されたのであれば!合わせて他の2つもお参りいただき、前世・現世・来世合わせてのご参拝をお楽しみください。

善光寺の精進落としの湯

観音寺の近くにある、戸倉上山田温泉は、“善光寺の精進落としの湯”として知られる名湯です。温泉街には足湯を含めて9つの外湯(日帰り温泉施設)があります。お参りの後はぜひ温泉で温まってください。

【戸倉上山田温泉】冬の贅沢温泉情報はこちら
冬の贅沢温泉巡りをお楽しみください。

観音寺

〒389-0822 長野県千曲市上山田3510-7

※戸倉上山田温泉街から観音寺は、山道を含めて徒歩30分ほどかかります。車かタクシーで行くことをおすすめします。
冬季は凍結の恐れもありますので、通行には十分に注意してください。

善光寺

〒380-0851 長野県長野市長野元善町491

【初詣】善光寺三世参りと戸倉上山田温泉で精進落とし
この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!

千葉県出身。ヨーガインストラクターとして長年都内で活動。2017年、祖父母が住んでいた千曲市の地域おこし協力隊員に応募、着任となる。
千曲市の魅力をたくさん発見し、様々な方へ発信していきます。

広 告
広 告