2018千曲市 冬~春イベント情報

シェアする

新年あけましておめでとうございます。

2018年も千曲市を訪れる皆さまにとって素敵な旅になりますよう、観光のご案内をしてまいります。

本年も信州千曲観光局をよろしくお願い申し上げます。


△2018年 元旦に行われた「初日の出を荒砥城でみよう!」。
大勢の方にお越しいただきました。

2018年 千曲市 冬~春イベント情報

春はあんずと桜が咲き誇り、夏はお祭りと華麗な花火、秋は棚田の稲穂が黄金に輝き、冬は戸倉上山田温泉の“美白の湯”、と千曲市には一年を通して是非見ていただきたい景色やイベントがたくさんあります。

それでは、これから予定されている季節行事、今冬~春をご紹介いたします。

いちご狩り

甘くてジューシー!もぎたて完熟いちごを味わってみませんか?

【期間】12月中旬~6月
【場所】あんずの里アグリパーク 〒387‐0007 長野県千曲市大字屋代515-1
【Tel】 (026)273-4346

詳細は、あんずの里 アグリパークホームページをご参照ください。
あんずの里アグリパーク ホームページ

武水別神社 節分追儺祭

毎年、立春に節分追儺祭(ついなさい)が開催されます。拝殿にて巫女の舞などの神事が行われ、一連の神事が終わると、年男、年女、来賓、実行委員役員らによる豆まきが行われます。

【日にち】平成30年2月3日(土)
【場所】武水別神社 〒387-0023 長野県千曲市八幡3012
【Tel】(026)272-1144

節分草(セツブンソウ) 開花

千曲市指定文化財(天然記念物)で、早春の頃に咲く小さな白い花です。暖地では、名前の通り節分(2月)頃に咲きますが、千曲市では3月頃に咲きます。地元の方が保全活動を行い、積極的に保護しています。

【期間】3月中旬~下旬頃
【セツブンソウ群生地】
セツブンソウは戸倉・倉科地区の2か所で、落葉広葉樹林下に群生しています。

<戸倉地区>千曲市戸倉宿キティパーク内

<倉科地区>千曲市大字倉科 樽滝近く

あんず祭り(花)

「あんずの里、千曲市」。一目十万本とも言われ、花が咲く4月上旬は信州の山里の風景を紅色に彩ります。
花のシーズンは「あんずまつり」が開催され、毎年たくさんの観光客で賑わいます。

【期間】4月1日~中旬頃
【場所】あんずの里 観光会館 〒387-0005  長野県千曲市森1406‐1
【Tel】026-272-0114

カタクリまつり

カタクリは山野に生える多年草です。早春になると他の植物に先駆けて芽を出し、花を咲かせます。

【期間】4月上旬頃
【カタクリ群生地】佐良志奈(さらしな)神社境内 〒389-0813長野県千曲市若宮2 
【Tel】026-275-4650

千曲市内 桜開花

【期間】4月中旬頃
【場所】治田公園・戸倉宿キティパーク・大雲寺など

四季折々の魅力をご紹介

各行事の詳細は随時アップしていきます。

四季折々の魅力ある景色とともに皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

2018千曲市 冬~春イベント情報
この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!

「千曲市」は長野県の北部、北信地域の南東部に位置するまちです。「日本一のあんずの里」、国の名勝「姨捨の棚田」、開湯120年を超える「戸倉上山田温泉」、そして国の重要伝統的建造物群保存地区「稲荷山」。
恵まれた風土と古代からの長い歴史と文化を持つふるさと・千曲市。
四季折々の魅力ある景色とともに皆さまをお出迎えします。

広 告
広 告