姨捨駅がプチリニューアル!工事開始は2月1日から

シェアする

「日本三大車窓」や「足を延ばして訪れてみたい駅」にランクインしているJR姨捨駅(篠ノ井線)で、乗降性向上のための工事が始まります。

その工事に合わせて、木造旅客上家とホーム待合室のプチリニューアルも行われます!

△現在の姨捨駅ホーム

工事は平成30年2月1日から平成30年3月15日までを予定しています。新しい姨捨駅をお楽しみにお待ちください。(工事中のご協力も併せてお願いします。)

ホームの嵩上げで乗り降りが楽に

上りホーム側(棚田側)で、電車とホームの段差に高さがあった当駅。
今回のメイン工事である上りホーム側の嵩上げで、段差を減らし、電車の乗降性が向上します。
足が不自由な方や、高齢者の方など負担削減になり、より多くの方の活用が期待できそうですね。

旅客上屋と待合室のリニューアル

嵩上げと併せて、ホーム中央付近にあった木造旅客上家が連絡通路寄りに建て替えされます。
建て替えをする事で、こんな魅力が!

☑ 新しい画角で眼下の風景を撮影可能に!
連絡通路から眼下の棚田を撮影しようとすると、木造旅客上家が映り、風景が撮影できないケースがありましたが、連絡通路沿いに建て替える事で、新しい画角や広い画角で眼下の風景を撮影できるようになります!

△こちらの木造旅客上家が撤去され、建て替えが行われます。

☑ 展望ラウンジ「夜景バー」から見る夜景が向上!
豪華寝台列車「トランスイート四季島(しきしま)」の利用客向け展望ラウンジ「夜景バー」。旅客上家が遮って、夜景が見れない場所もありましたが、建て替えで改善されます!

△日本三大車窓に選ばれた姨捨駅。ここから見る夜景は一見の価値あり!

また、ホーム待合室の改良もされるとのこと。どんな風になるのか…楽しみですね!

電車や駅に興味がある方であれば、工事中の日々の変化も楽しみの一つかもしれません。
工事は夜間作業で行われるとのことです。どのように変わっていくのか、日々の状況もお楽しみください。
(※工事の邪魔にならない範囲でお楽しみくださいませ。)

工事の詳細・お問合せ先

工事の詳細・お問合せ先はこちらへ。

東日本旅客鉄道株式会社 長野支社
設備部 建築設備センター
026-226-3710

この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!

【着任年】2017年4月 【出身地】北海道札幌市 【一言と意気込み】前職までに経験した、ITに関する知識を活かして、千曲市の発展に貢献できればと考えています。どうぞよろしくおねがいします。

広 告
広 告