日本気象協会 あんず開花予想(2018年3月20日時点)

シェアする


第63回あんずまつりが、2018年4月1日(日)~4月15日(日)まで開催されます。

日本気象協会による千曲市の第3回 あんずの開花予想が出ましたのでお知らせいたします。

開花予想日

4月2日(土)
※平年(4月7日)より5日早い。先週の発表より2日遅い。

昨年より早い開花が予想

日本気象協会から予想開花日に関するコメント

あんずの開花は、さくら同様、前年秋から春に関しての気温の推移が大きく影響するとみられます。気象協会では、この気温推移を独自の数式により計算し、開花予想を行っています。(冬の十分な寒さと春先の暖かさで生育は進み、これをもとに開花日を予想します)。

前回発表時は、3月末の開花と予想していましたが、今週の寒の戻りで、生育もやや足踏みとなったと予想されます。このため、前回発表より2日遅れる予想となりました。それでも、平年よりはかなり早い開花となります。

3月19日(昨日)のあんずの里

▽つぼみが、少し膨らんできました。

▽あんずの里観光会館前の魯桃桜(ロトウザクラ)。一足先に春の訪れを告げています。

あんずまつり情報

第4回 花さかフェスタ開催 ~次世代につなげよう あんずの里~
第63回あんずまつり パンフレット配布スタート!

日本気象協会 あんず開花予想(2018年3月20日時点)
この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!

千葉県出身。ヨーガインストラクターとして長年都内で活動。2017年、祖父母が住んでいた千曲市の地域おこし協力隊員に応募、着任となる。
千曲市の魅力をたくさん発見し、様々な方へ発信していきます。

広 告
広 告