あんずのお祭りがフィナーレへと向かっています。

シェアする

4月1日(日)から開催されていた「あんずまつり」と「花さかフェスタ」も明日をもって終了となります。

本日、花さかフェスタのメイン会場、上平展望台では「Two Moon」によるボサノバライブが開催され、多くの人がご来場されていました。

Two Moon ボサノバライブ


Two Moonはギターとボーカルからなるバンド。ボサノバの曲を主に、ジャズの曲や邦楽をデュオで演奏されています。

▽演奏の様子を動画にてお楽しみください。

▽ルパン三世 愛のテーマ

司会を務めるのは、youtubeで千曲市の情報をメインに発信する「nackey」。ボーカルO-ji氏と、おもしろトークを繰り広げていました。

お祭りも明日で最後。あんずの花の多くは落花してしまいましたが、もしよろしければ足をお運びください。

花のあとは果実で楽しむ

さて、あんずは花で終わりではありません!!
これから実が育っていき、手のひらに収まるほどの可愛らしい果物になります。

例年、6月中旬から7月上旬が収穫のシーズン。生のあんずを食べる事ができる時期です。
あんずの実はデリケートで傷みやすいため、生のあんずを食べる事ができるのは初夏のこの時期だけ。また、新鮮な杏を使った加工体験もお楽しみ頂けます。

花をご覧になった人もそうでない人も、ぜひ初夏に足をお運び頂けますと幸いです。
(時期が近づきましたら、ホームページで情報を掲載致します。)

戸倉上山田温泉でもあんずの収穫体験ツアーを開催

また、信州千曲観光局では、今年度より戸倉上山田温泉にあるあんず畑で収穫体験ツアーを開催します。
戸倉上山田温泉はあんずの里から車で20分程度。

あんずの収穫から加工体験、限定ランチ、入浴まで千曲市の魅力をふんだんに楽しめるイベントです。
本ツアーは、すでに申込みを受け付けていますので、もしよろしければお申込みください。

えっ、あの「ハーコット」が食べられるの!?あんずの収穫期は初夏の短い期間。とてもデリケートで傷みやすいため遠方への輸送が難しい果物です。そのため、ジャムやシロップ漬けなど加工品にすることが多いのですが、当イベントの開催時期は生の杏を食べる事
あんずのお祭りがフィナーレへと向かっています。
この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!

【着任年】2017年4月 【出身地】北海道札幌市 【一言と意気込み】前職までに経験した、ITに関する知識を活かして、千曲市の発展に貢献できればと考えています。どうぞよろしくおねがいします。

広 告
広 告