のどかな田園でそば作り体験!参加者募集中

シェアする

千曲市西部に位置する大田原地区では、のどかな田園風景の中でそば作りを体験できる取り組みを行っています。
自分で育て、自分で打ったそばの美味しさは格別です!皆様のご参加をお待ちしています。

体験は計4回あり、初回は7月22日(日)
「そばの種まきとじゃがいも掘り」を行います!

先着順となりますので、お早目にお申込みください。

大田原ってどんなところ?

大田原は、千曲市桑原地区標高 700~800mに位置し、昔懐かしい風景が広がる農山村集落です。

豊かで変化に富んだ自然に恵まれ、すばらしい星空、カタクリ・山吹などの山野草、ホタルなどの希少な生物をみることができます。

歴史も長く、今から約780年前の鎌倉時代、摂政・関白太政大臣の子ども藤原親信が、源頼朝の命により「松林監守の役」を受け、はるばる京都から移住し開墾したのが始まりと言われています。

大田原の農業体験は全4回。

第1回目の体験では、そばの種まきとじゃがいもの収穫を体験します。

お昼には大田原産の野菜を使った美味しい料理が並びます。
また、収穫したじゃがいもはお土産として頂くことができます。

農業体験を楽しむのはもちろん、「田舎の親戚の家」に遊びに行くようなどこか懐かしくホッとできる場所を体験してみませんか?

詳細

■日 程: 7月22日(日)

■時 間: 午前8時30分~午後4時頃(予定)※午前8時30分集合

■内 容: そばの種まき・じゃがいも堀り

■参加費: 1,500円(小学生以下は750円)※参加費には、昼食代、保険料が含まれます。

■集合場所: 大田原公民館(千曲市大字桑原 3456 番地 1)

■持ち物: 農作業のできる格好、長靴、汗拭きタオル、帽子、飲料水(水筒等)、着替え、 合羽(雨天の場合)

■申込方法: 申込書に必要事項を記入のうえ、郵送・メールまたはFAXでお申込みください。

※圃場やスタッフの都合上、誠に恐縮ながら先着30名とさせていただきます。
※農作物の生育状況や天候により、日程、内容が変更となる場合があります。

申込書

大田原農作業体験申込書 → 参加申込書PDF

お申込み/お問い合わせ先

千曲市役所 農林課農業振興係内
TEL:026-273-1111 内線7242
Email:nousin@city.chikuma.nagano.jp

大田原地区

戸倉上山田温泉からで車で約30分。
姨捨SAから車で約25分。
稲荷山から車で約20分。

【大田原公民館】
長野県千曲市大字桑原 3456 番地 1

大田原農業体験 平成30年日程表

回数 日程(予定) 内容 参加費(小学生以下料金)
1回目 2018年7月22日(日) そばの種まき・じゃがいも掘り 1,500円(750円)
2回目 2018年8月11日(土) そばの土寄せ・おやき作り 1,500円(750円)
3回目 2018年10月21日(日) そばの収穫 1,500円(750円)
4回目 2018年2月17日(日) そば打ち・そばせんべい作り 2,000円(1,000円)

この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!

「千曲市」は長野県の北部、北信地域の南東部に位置するまちです。「日本一のあんずの里」、国の名勝「姨捨の棚田」、開湯120年を超える「戸倉上山田温泉」、そして国の重要伝統的建造物群保存地区「稲荷山」。
恵まれた風土と古代からの長い歴史と文化を持つふるさと・千曲市。
四季折々の魅力ある景色とともに皆さまをお出迎えします。

広 告
広 告