【姨捨観光会館】室内からの景観が更によくなりました

シェアする

姨捨駅や長楽寺、棚田からのアクセスが良く、散策中の主要休憩スポットとして活用されている姨捨観光会館。
実は、2018年4月にリニューアルオープンされていたのをご存知ですか?

2018年4月から運営する団体が「稲荷山町くらしと心を育む会」に変わり、施設の名称も「姨捨観光会館”月読茶寮”(つくよみさりょう)」となりました。

リニューアル工事の主なポイントは「より景観が楽しめるようになった」こと。
ここから見える善光寺平の絶景を室内からも楽しんでもらえるように、窓際にテーブル席を設け、夜間の営業も行っています。


△内部をリニューアルし、姨捨の美しい景色を眺められるようになりました。

開館・営業時間

〈開館時間〉10:00~20:00
〈お食事営業時間〉11:00~14:30(14:30以降は要予約)
〈喫茶営業時間〉18:00~20:00
※2018年6月22日時点の情報


△足が不自由な方でも利用しやすい、椅子席&バリアフリー。お蕎麦をメインに楽しめる。


△従来通り、お買い物やお食事もできます。

新しくなった姨捨観光会館。夜は夜景を見ながらお食事ができるので、カップルやご夫婦でお越しになるのもいいですね!
詳しいお問い合わせはお電話(090-4715-3981)にて。

マップ

姨捨観光会館
〒387-0023 長野県千曲市八幡姨捨4993-1
TEL.090-4715-3981

【姨捨観光会館】室内からの景観が更によくなりました
この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!

【着任年】2017年4月 【出身地】北海道札幌市 【一言と意気込み】前職までに経験した、ITに関する知識を活かして、千曲市の発展に貢献できればと考えています。どうぞよろしくおねがいします。

広 告
広 告