あんずの実 すくすくと成長中

シェアする

あんずの生産量が日本有数である千曲市。

産地ならではのフレッシュな生あんずを手に入れられるため、毎年沢山の方が出来上がりを楽しみに千曲市へお越しいただいています。

現在の(平成30年5月初旬)あんずの様子です!

春は花、初夏は実が楽しめるあんずの里、千曲市

春先には薄紅色の花で私たちを楽しませてくれたあんずの木。

季節が変わり初夏をむかえると鮮やかなオレンジ色をした実をつくり、味覚でもまた私たちを楽しませてくれます。


△現在は(平成30年5月初旬)まだ青々としている実も、これから太陽の恵みをどんどん浴びて初夏には鮮やかなオレンジ色の実となります。大きい木には約100㎏ほど実ります。

あんずの実はとってもデリケート

あんずの収穫期は初夏の短い期間です。とてもデリケートで傷みやすく遠方への輸送は困難なため、ドライフルーツやジャムなどの加工品にすることがほとんどです。

しかし6月中旬頃から7月中旬の収穫時期だけは、生のあんずを食べることができます。
千曲市では特設あんず販売所が設けられたり、JAなどのスーパーで生あんずを購入することができるので、地元はもちろん遠方からも沢山の方々が生あんずを求めて千曲市へと訪れてくださいます。

収穫まで約2か月。
あんずの実は、ただいますくすく成長中です!

生のあんずが食べられるのはまだもう少し先ですが、どうぞ皆さまお楽しみに。

あんずの収穫&ジャム作り体験

あんずの品種の中でも特に「生で食べると美味しい!」と言われているハーコット。
そのハーコットの試食付き、あんずの収穫体験コースがございます。
収穫を体験した後は、収穫した実でジャム作りに挑戦♪
ご予約受付中です!
あんずの収穫体験

あんずの実 すくすくと成長中
この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!

千葉県出身。ヨーガインストラクターとして長年都内で活動。2017年、祖父母が住んでいた千曲市の地域おこし協力隊員に応募、着任となる。
千曲市の魅力をたくさん発見し、様々な方へ発信していきます。

広 告
広 告