田毎の月で知られる「姨捨の棚田」<水入れ・田植え状況>

シェアする

田毎の月で知られる姨捨の棚田が田植えの季節となりました。
その前に、田んぼへの水入れ・代掻き作業が始まっています。

【平成30年5月10日 撮影】

田んぼの水入れ作業が始まっています

水入れ・代搔き作業とは、田植えのために田に水を張り、土を細かく砕いてかきならす作業のことです。
姨捨の棚田にも水入れされた田んぼが増え始めてきました。

【平成30年5月10日 一本松踏切周辺ガードレール付近から撮影】


【平成30年5月10日 姪石苑(めいしえん)周辺の田んぼの水入れはこれから】

田んぼに映る自然の風景

姨捨の棚田に写る月の光景「田毎の月」を求め、全国の写真愛好家の皆さんがこの時期姨捨の棚田を訪れます。

夜の月も大変綺麗ですが、昼間の田んぼも新緑の山々とともに見ることで大変エネルギッシュな光景となります。

【平成30年5月10日 姪石苑周辺で撮影】

お天気が良い日には、田んぼに映りこむ雲や青空を撮影することができるんです。写真好きな方はきっと腕が鳴りますね!

天気や時間によって様々な景色をみせてくれる姨捨の棚田。田んぼに移りこむ景色が写真に収められるのは、田植えされた苗が大きく育つ前までとなります。

これから姪石苑側の方にも水が溜まっていき、本格的な田植えが始まる5月末頃までが最もよい時期とのことです。

この姨捨の棚田は、国の重要文化的景観、日本の棚田百選に選ばれています。

ぜひ皆さんも散策をしてみてください!

平成30年棚田貸します制度(姪石苑付近の田んぼ)のスケジュール

5月10日(木)以降 水入れ・代搔き
6月2日(土) 田植え作業 雨天決行 9:30~
9月29日(土) 稲刈り作業 雨天決行 9:30~

※上記スケジュール以外でも個人の田んぼでは、水入れ・田植え作業が始まっています。


【平成30年5月10日 あずまや周辺で撮影】


【平成30年5月10日 田植え作業風景】

田毎の月で知られる「姨捨の棚田」<水入れ・田植え状況>
この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!

千葉県出身。ヨーガインストラクターとして長年都内で活動。2017年、祖父母が住んでいた千曲市の地域おこし協力隊員に応募、着任となる。
千曲市の魅力をたくさん発見し、様々な方へ発信していきます。

広 告
広 告