ずくだしサイクリングツアー

「ずくだし」の目線で信州の暮らしと触れ合おう

経験を積んだガイドが千曲市の里山に広がる文化・歴史・生活をご案内!千曲川沿いにはサイクリングロードが整備されていて、快適なサイクリングをお楽しみできます。
風を切って走るのはとっても気持ちの良いアクティビティです。

設定日・開催時間

  • 〈設定日〉通年
  • 〈開催時間〉午前コース10:00~12:15 午後コース12:45~15:00
    ※代金に含まれるもの:スポーツ自転車・ガイド料・アイス代

参加費 大人(中学生以上)4,000円 小学生3,000円(お一人様あたり・税込)

  • 〈催行人数〉2~12名
  • 〈募集締切〉要予約 実施希望日の1日前
  • 〈集合場所〉ずくだしエコツアーズ(長野県千曲市上山田温泉)
  • 〈持ち物〉○リュック等荷物を入れるもの(自転車にカゴはついておりません)○雨具(レインウェア)○冬期は防寒具、手袋等

※天気悪くサイクリングができない場合は、代わりに街歩きツアーの提供が可能です。
▶ずくだし街歩きツアー

Point1季節や天気、参加者に併せたルートを「ずくだし eco tour」が設定

エコツアーの事務所を出発後、季節や天気、参加者のタイプからルートを選定。
住宅街を抜けて、日本家屋の造りについて説明したり、茅葺屋根のお寺に寄ったり、千曲川沿いの歴史的な街まで下りたり。
途中、果実畑や田んぼを通り、農家の苦労話を。さらに自転車から下りて、ずくだしガイド達のチョイ苦労も聞ける!?
サイクリング終盤はソフトアイスを食べながら足湯でまったりと。

Point2シアトル出身のガイドがグローバル視線でご案内

ずくだしのガイド達は戸倉上山田温泉に住み着いた3人。その中の「タイラーリンチ」さんはシアトル出身で亀清旅館の宿主です。
グローバルな目線で、信州の奥深い文化と魅力を体感できます。

「ずくだし」とは 「ずくだしeco tour」の思い

ずくだし」とは長野の方言で「めんどうな事をコツコツやる」という意味。

戸倉上山田温泉の方は、仕事に凄い拘りを持って、誇りをもって働いている・生活している方が見えます。

① りんご農家、温泉を掘った人、調理師会、それぞれの「ずくだし」の姿を見ると刺激になります。

② なおかつ、エコツアーというのは従来の受け身的な観光ではなく、街歩きや自転車乗りで汗をかけながら町の表面をより深掘りする。お客さんの「ずくだし」によって、普段できない経験ができる。

③ そして、エコツアー自体は戸倉上山田温泉の新しい取り組みになる。地域としての「ずくだし」となればよいと思っています。

3つの「ずくだし」で、地域もお客様もエコツアーも成長していく。そんな思いでずくだしeco tourは運営されています。

ご予約・お問合せ

ずくだし eco tour
Tel 080-2008-4815 (タイラーリンチ) 9:30~18:00
http://www.zukudashi.com/cycling-tours/

「千曲市」は長野県の北部、北信地域の南東部に位置するまちです。「日本一のあんずの里」、国の名勝「姨捨の棚田」、開湯120年を超える「戸倉上山田温泉」、そして国の重要伝統的建造物群保存地区「稲荷山」。
恵まれた風土と古代からの長い歴史と文化を持つふるさと・千曲市。
四季折々の魅力ある景色とともに皆さまをお出迎えします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする