【11月1日紅葉情報】龍洞院・長楽寺・善光寺大本願別院で見頃に

シェアする

11月1日、長野県千曲市では紅葉に適切な気候が続いています。昨日時点では、緑が多かった各所でも、1日で紅い色づきが増え、紅葉の見頃を迎え始めています。

龍洞院・長楽寺・善光寺大本願別院で紅葉の見頃に

昨日時点では葉先3割程度の紅葉でしたが、1日で一変。半分以上が色づき、見頃を迎えました。

▽龍洞院の紅葉。お地蔵さんも心なしかうれしそう。

▽長楽寺も色づきがすすむ。

▽善光寺大本願別院では色とりどりの木々が見られます。

▽善光寺大本願別院そばの荒砥城。景観とともに楽しめます。

キティパークの紅葉も引き続き

キティパークの紅葉も引き続きご覧いただけます。落葉が増えているため、今月上旬がピークという見込み。 散策すれば音でも楽しめます。

▽キティパーク

智識寺とあんずの里はもうすぐ

智識寺とあんずの里は、まだ緑が残っています。現地の方が言うには、今週にもあんずの木の色づきが始まるとのこと。

▽智識寺も昨日より色豊かに。

▽あんずの里はさほど変化なし。

この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!

「千曲市」は長野県の北部、北信地域の南東部に位置するまちです。「日本一のあんずの里」、国の名勝「姨捨の棚田」、開湯120年を超える「戸倉上山田温泉」、そして国の重要伝統的建造物群保存地区「稲荷山」。
恵まれた風土と古代からの長い歴史と文化を持つふるさと・千曲市。
四季折々の魅力ある景色とともに皆さまをお出迎えします。

広 告
広 告