あんず開花情報 5分咲き 平地と中間地で見頃【平成30年4月1日現在】

シェアする

第63回あんずまつりが、本日、平成30年4月1日(日)~4月15日(日)まで開催しています。

現在、あんずの花は5分咲きで、平地と中間地で見頃を迎えています。
本日は「あんずまつり」と「花さかフェスタ」の初日ということで、たくさんの方々があんずの里を訪問されています。

おまつりは、4月15日まで。ぜひご来場ください。

あんず開花情報

あんずの里は高低差があるため、平地→中間地→山間地の順に満開をむかえます。
開花情報も平地、中間地、山間地と3カ所に分けてお知らせします。

平地


△「あんずの里」信号機の北側付近。(平成30年4月1日現在)

中間地


△森運動広場付近(平成30年4月1日現在)

山間地


△窪山展望公園付近(平成30年4月1日現在)

あんずまつり情報

第63回あんずまつりが、2018年4月1日(日)~4月15日(日)まで開催されます。
あんずまつりの詳細は、こちらをご参照ください。

あんずまつりマップ(表)PDF
あんずまつりマップ(裏)PDF

平成30年あんずまつりシャトルバス時刻表

第4回 花さかフェスタ開催 ~次世代につなげよう あんずの里~

第63回あんずまつり パンフレット配布スタート!

この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!

「千曲市」は長野県の北部、北信地域の南東部に位置するまちです。「日本一のあんずの里」、国の名勝「姨捨の棚田」、開湯120年を超える「戸倉上山田温泉」、そして国の重要伝統的建造物群保存地区「稲荷山」。
恵まれた風土と古代からの長い歴史と文化を持つふるさと・千曲市。
四季折々の魅力ある景色とともに皆さまをお出迎えします。

広 告
広 告