あんず開花情報 散り始めも山間地で堪能可能【平成30年4月8日現在】

シェアする

第63回あんずまつりが、平成30年4月1日(日)~4月15日(日)まで開催しています。
3月下旬から咲き始めた杏の花。現在、散り始めを迎えていますが、山間地ではまだご堪能できる場所がございます。

また、本日は空気が澄んでいるため、北アルプスをバックにあんずをご覧いただけるチャンスです。

あんず開花情報

本日のあんずの里は山間地が最も見頃。

特に、上平展望台から少し山手に上ったところ、大光寺へ行く道の途中のあんずの花がとてもきれいに咲いています。

ここ数日の強風や雨には耐えてくれましたが、そろそろ見ごろを終えようとしています。お早めにお出かけください。

※狭い箇所があり、大光寺駐車場しかありませんのでお車での利用はご遠慮ください。

天皇皇后両陛下が訪問した時と近しい花を堪能

あんずの里スケッチパークは、平成25年、天皇皇后両陛下が初めての私的旅行でご訪問された場所。

当時のあんずも花も開花が早く、ご訪問時は散り始めの時期でした。 その様子は、あんずの里スケッチパーク内に展示しています。

当時と今を見比べながらの散策もお楽しみください。

宮坂峠を抜けて、桜の名所へ

千曲市の桜は今がまさに見頃。あんずの里を満喫したら、ぜひ桜もご賞味ください。
あんずの里スケッチパークを帰路方向に進むと、宮坂峠という細道が左手に出てきます。

峠を越えると、桜の名所「戸倉宿キティパーク」。日本最大の天狗像とウサギをはじめとする小動物が皆様をお待ちしています。

急こう配の道中には、見頃のあんずの花や桜もご覧いただけます。

あんずまつり情報

第63回あんずまつりが、2018年4月1日(日)~4月15日(日)まで開催されます。
あんずまつりの詳細は、こちらをご参照ください。

あんずまつりマップ(表)PDF
あんずまつりマップ(裏)PDF

平成30年あんずまつりシャトルバス時刻表

第4回 花さかフェスタ開催 ~次世代につなげよう あんずの里~

第63回あんずまつり パンフレット配布スタート!

※あんずの里は、道幅が狭く、おまつり期間中は歩行者が多数おります。お車の運転、通行には十分にご注意ください。
この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!

「千曲市」は長野県の北部、北信地域の南東部に位置するまちです。「日本一のあんずの里」、国の名勝「姨捨の棚田」、開湯120年を超える「戸倉上山田温泉」、そして国の重要伝統的建造物群保存地区「稲荷山」。
恵まれた風土と古代からの長い歴史と文化を持つふるさと・千曲市。
四季折々の魅力ある景色とともに皆さまをお出迎えします。

広 告
広 告