聴いて、触れて、食べて満喫。五感で味わう大田原

シェアする

長野県千曲市の山あい、のどかな農村「大田原」。

大田原の魅力を聴覚・視覚・味覚をはじめとした五感で捉えるイベントが開催されます。

大田原ってどんなところ?

大田原は、千曲市桑原地区標高 700~800mに位置し、昔懐かしい風景が広がる農山村集落です。

豊かで変化に富んだ自然に恵まれ、すばらしい星空、カタクリ、山吹などの山野草、ホタルなどの希少な生物をみることができます。

歴史も長く、今から約 780年前の鎌倉時代、摂政・関白太政大臣の子ども藤原親信が、源頼朝の命により「松林監守の役」を受け、はるばる京都から移住し開墾したのが始まりと言われています。

大田原の自然体験

このイベントでは大田原の大自然を使って、自然を全身で感じるワークを始め、ワラビの摘み取り体験などを行います。

お昼には大田原で収穫された蕎麦粉を使った手打ちそばをいただきます。

自然体験を楽しむのはもちろん、「田舎の親戚の家」に遊びに行くようなどこか懐かしくホッとできる場所を体験してみませんか?

20180616チラシ_v2のサムネイル

詳細

■日 程: 平成30年6月16日(土)

■集合時刻: 午前9時~13時30分

■参加費:  一般1,500円・小学生以下1,000円
※昼食代・お土産代・保険料が含まれます。

■集合場所: 大田原公民館(稲荷山公民館大田原分館)
※千曲市大字桑原 3456 番地 1

■持ち物:  軍手

■申込締切:平成30年6月11日(月)

※雨天時も一部内容を変更して開催します。

スケジュール

9:00 集合・受付
9:15 開会あいさつ・イベント内容説明
9:20 ワーク1「山・川・家を描いてみよう」
9:30 ワーク2「サウンドマップづくり」
10:00 大田原の散策(地形や地質について・文化や歴史について・産業について)
11:00 ワラビ摘み取り体験
12:00 昼食(やまぶき食堂の手打ちそば)
13:00 振り返り・まとめ
13:30 終了・解散

お申し込み/お問い合わせ先

【お申込み方法】
氏名、年齢、電話番号を以下のEメールでお送りください。(参加される方全員の氏名・年齢を記載ください。)

【申込先】
大田原農業体験運営委員会事務局(千曲市農林課農業振興係内)
Email:nousin@city.chikuma.lg.jp
TEL:026-273-1111 内線7242

大田原地区

戸倉上山田温泉からで車で約30分。
姨捨SAから車で約25分。
稲荷山から車で約20分。

【大田原公民館(稲荷山公民館大田原分館)】
長野県千曲市大字桑原 3456 番地 1

この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!

千葉県出身。ヨーガインストラクターとして長年都内で活動。2017年、祖父母が住んでいた千曲市の地域おこし協力隊員に応募、着任となる。
千曲市の魅力をたくさん発見し、様々な方へ発信していきます。

広 告
広 告