夜の棚田を楽しむ!姨捨の棚田ライトアップ~農道みちしるべ~

シェアする

今年で第35回となる「信州さらしな・おばすて観月祭」が、2018年9月21日から3週間にかけて開催されます。

イベント期間中は、約400本ものフットライトが姨捨の棚田に設置され、棚田全体が美しくライトアップされます。

【農道みちしるべ:棚田ライトアップ期間】2018年9月21日(金)~10月12日(金)

普段は真っ暗な棚田が、期間中は穏やかな光で照らされ、とても幻想的になります。
SNS映えもしますので、写真を撮る方にも大変お勧めです。

※駐車場から棚田へは少し歩きます。また、坂道もございますので、スニーカーなどウォーキングやハイキングに適した靴でお越しいただくことをおススメします。

まばゆい夜景とともに楽しむ夜の姨捨の棚田

千曲市の観光名所・姨捨は、夜景がきれいに見える場所としても有名です。

姨捨から見える夜景がきれいな理由の一つは、姨捨の澄んだ空気。

善光寺平(長野市方面)の夜景は、眼下に広大なパノラマが展開します。

△姨捨の棚田がある四十八枚田・田毎観音・棚田の姪石苑方面の農道に設置されたフットライト。姨捨の棚田がより幻想的に。

農道のライトアップと夜景が同時に楽しめる、そんな場所はきっと全国でも珍しいはず。

ぜひともこの美しさを実際の目でご覧ください!

信州さらしな・おばすて観月祭

「信州さらしな・おばすて観月祭」は俳聖芭蕉をはじめ多くの文人・墨客の訪れた地として知られる「文学と名月の里さらしな・おばすて」の歴史的・文化的価値を活かしたお祭りです。
姨捨区を中心に関係団体や市民との協働により仲秋期に22日間、開催します。

期間中は、ギターや二胡のライブを始め、「お月見会」や「おばすて市」(千曲市特産品・名産品の地物野菜や果物、おやきなどを販売)、「月見汁無料配布」(200食限定で無料配布)、全国俳句大会などの様々な催し物が開催されます。

信州さらしな・おばすて観月祭
【開催期間】2018年9月21日(金)~10月12日(金)
【お問合せ先】千曲市観光交流課 ℡ 026-275-1753

イベントの詳細は、こちらをご参照ください。
仲秋のデートは姨捨においでよ! 信州さらしな・おばすて観月祭

撮った写真を千曲市観光写真コンテストへ応募しよう!!

千曲市観光写真コンテスト作品募集中 ちくまを写真で盛り上げよう!

名月の里おばすて 月と夜景の観察会

”地上の夜景”と“天上の名月”を一緒にめでる「名月の里おばすて 月と夜景の観察会」

夜の棚田を楽しむ!姨捨の棚田ライトアップ~農道みちしるべ~
この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!

千葉県出身。ヨーガインストラクターとして長年都内で活動。2017年、祖父母が住んでいた千曲市の地域おこし協力隊員に応募、着任となる。
千曲市の魅力をたくさん発見し、様々な方へ発信していきます。

広 告
広 告