蕎麦の収穫・そば打ち体験 & そば祭り 大田原の秋冬イベント紹介

シェアする

千曲市西部に位置する「大田原」は田園風景が広がる自然豊かな地区。ゆっくりのんびりと、まるで「田舎の親戚の家」に来たかのような時間を過ごすことができる場所です。

そんな、どこか懐かしくホッとできる「大田原」で、地元の人との交流をしたり、その場所で採れた美味しいお蕎麦を食べたり。心休まる時間を更に満喫してみませんか?

大田原農業体験

大田原の農産物はお米がメインですが、蕎麦や野菜、近年ではワインぶどうの栽培も行っています。

特にお蕎麦は標高が栽培に適しており、聖山や高雄山からの清流で栽培されるため大変おいしいと評判です。

大田原農業体験では、そのお蕎麦の種まきから収穫、そば打ちまでを計4回で体験するイベント。現在、第2回までを終了し、次回は「そばの収穫」です。

過去回に参加していない方でも気軽にお申込みできます。ふるってご参加ください。

第3回 大田原農業体験 「そばの収穫」

  • 〈日  時〉2018年10月21日(日) 8:30~16:00頃(集合 8:30)
  • 〈集合場所〉大田原公民館 Googleマップ
  • 〈参加費〉1,500円(小学生以下750円)※参加費には、昼食代、保険料が含まれます。
  • 〈持ち物〉農作業のできる格好、長靴、汗拭きタオル、帽子、飲料水(水筒等)、着替え、合羽(雨天の場合)
  • 〈定 員〉30名
  • 〈申込み〉申込書に必要事項を記入のうえ、郵送・メールまたはFAXでお申込みください。(1週間前までにお申込みください) 参加申込書PDF

第4回 大田原農業体験 「そば打ち・そばせんべい作り」

  • 〈日 時〉2019年2月17日(日) 8:30~16:00頃(集合 8:30)
  • 〈集合場所〉大田原公民館 Googleマップ
  • 〈参加費〉2,000円(小学生以下1,000円)※参加費には、昼食代、保険料が含まれます。
  • 〈持ち物〉エプロン、三角巾
  • 〈定 員〉30名
  • 〈申込み〉申込書に必要事項を記入のうえ、郵送・メールまたはFAXでお申込みください。(1週間前までにお申込みください) 参加申込書PDF


🔺美味しいお蕎麦をご自身の手で作ってみましょう♬(写真はイメージです)

大田原そば祭り

2018年11月10日(土)、11日(日)は「大田原そば祭り」が開催されます。
大田原で収穫した蕎麦の実を使用し、蕎麦料理の大ベテランお母さんたちが腕を振るうメニューをご堪能ください。


🔺食堂内では、地元の方々の蕎麦打ち実演も見ることが出来ますよ。

  • 〈日 時〉2018年11月10日(土)11日(日)
  • 〈場 所〉大田原マレットゴルフ場内 やまぶき食堂 Googleマップ
  • 〈料 金〉入場無料
  • 〈内 容〉
    ◆新そば料理の提供(一部、割引価格になります)
    ◆大田原の農産物販売(売れ切れ次第終了です。)

大田原では昔から親族が集まる時やお客様をもてなす際に、各家庭で蕎麦を打っていました。やまぶき食堂は、地元のお母さんたちが切り盛りされてるお店です。

そんなお蕎麦料理の大ベテランなお母さん達が腕を奮ってお食事をご用意します。

また、大田原そば祭りの頃はちょうど大田原が紅葉に包まれる時期。大田原の澄んだ空気と紅葉を楽しみながら秋の新そばを楽しんでみてはいかがでしょうか♪

なお、やまぶき食堂はマレットゴルフのシーズン中、通常営業を行っています。
マレットゴルフを行わない方もお気軽にお越しください。

🔻詳しくはコチラまで。

地元の方が腕をふるっておもてなし! 蕎麦が名物の大田原にあ...
この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!

「千曲市」は長野県の北部、北信地域の南東部に位置するまちです。「日本一のあんずの里」、国の名勝「姨捨の棚田」、開湯120年を超える「戸倉上山田温泉」、そして国の重要伝統的建造物群保存地区「稲荷山」。
恵まれた風土と古代からの長い歴史と文化を持つふるさと・千曲市。
四季折々の魅力ある景色とともに皆さまをお出迎えします。

広 告
広 告