さらしなの里縄文まつり ~君も縄文人に変身!~

シェアする

2018年10月28日は「さらしなの里縄文まつり」。イノシシ一頭を焼肉にしたり、石器を使ってイワナの塩焼きを作ったりと縄文時代の体験を楽しむことができます。

君も、縄文時代にタイムスリップして、縄文人に変身しよう!

さらしなの里縄文まつり 基本情報

  • 〈日 時〉2018年10月28日 9:20~14:30 ※小雨決行
  • 〈場 所〉さらしなの里古代体験パーク Googleマップ
  • 〈料 金〉無料
  • 〈問合せ〉千曲市さらしなの里歴史資料館
    ℡ 026-276-7511 FAX 026-261-4161

イベントスケジュール

9:20~ アシ笛演奏 アシ(葦)というイネ科の草の一種を使った演奏を行います。
9:30~ 縄文村の開村式 お祭りの開幕!
9:50~ 豊穣儀礼 姨捨山・千曲川が育んだ自然·大地に感謝する儀式を執り行います。
10:30~ 古代食体験試食
縄文生活体験
イノシシ一頭の焼肉石器を使ったイワナの塩焼きサケの蒸し焼きエゴマキビ団子火おこし弓矢縄文編物などなど、体験いっぱい!
10:50~ ジャンベ演奏 西アフリカ起源の太鼓「ジャンベ」を用いた演奏が披露されます。
11:30~ 五加子供太鼓演奏 五加子供太鼓による太鼓の披露。純和風の迫力ある演奏で皆さんを魅了します。
12:10~ アンデス音楽演奏 アンデスの伝統楽器(ケーナ、サンポーニャ、チャランゴ)による演奏を披露します。
13:00~ 縄文芸能村 普段培った特技を披露!【見て、みて、聞いて!】
14:00~ 縄文太鼓演奏・縄文の歌合唱 縄文太鼓の演奏縄文の歌の合唱を行います!
14:30~ 縄文村の閉村式 更なる次年度の飛翔を誓い、お祭りの幕を閉じます。

さらしなの里古代体験パーク・歴史資料館

「さらしなの里古代体験パーク」は今からおよそ4500年前の円光房(えんこうぼう)遺跡の発掘成果を元に復元された施設です。

長野県には、山々に囲まれた土地であることから食べ物が豊富であり、日本の真ん中に位置する長野県は縄文時代、東西交流の集積地でした。

特に姨捨の棚田は、千曲川へ流れ出る川によって造られた扇状地にあり、水も確保出来る丘陵地帯は居住するには最適だったといわれています。

また、「さらしなの里古代体験パーク」に併設する「さらしなの里 歴史資料館」は発掘で出土した貴重な文化財が展示され、縄文時代の生活をわかりやすく紹介してあります。

お祭りと併せてGetしたい、限定カード

「さらしなの里縄文まつり」に参加したら併せてGetしたいカードがコチラ。

「さらしなの里歴史資料館」では信州棚田カード「姨捨の棚田」を提供中です!

詳しくはコチラをご覧ください。

さらしなの里縄文まつり ~君も縄文人に変身!~
この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!

【着任年】2017年4月 【出身地】北海道札幌市 【一言と意気込み】前職までに経験した、ITに関する知識を活かして、千曲市の発展に貢献できればと考えています。どうぞよろしくおねがいします。

広 告
広 告