個性豊かな焼物が揃う ~伝統の陶 現代の陶 そして 未来への陶~

シェアする

2018年10月16日(火)~11月4日(日)の期間中、千曲市アートまちかどを会場に「~伝統の陶 現代の陶 そして 未来への陶~ 第四回北信焼物展」が開催されます。

長野県北信地区陶芸家総勢20人による、「伝統的な茶の湯道具」や「壺」をはじめ、「現代的な巨大モチーフ」など、個性豊かな焼物が大集合します!

10月21日は体験ワークショップも開催!今年の干支「イノシシ」の陶芸体験を行います。

観覧と併せてご検討くださいませ。

~伝統の陶 現代の陶 そして 未来への陶~ 第四回北信焼物展

2015年から始まった、大空間に多種多彩なやきもの達が一堂に会する「北信焼物展」。
サブタイトルの「伝統の陶 現代の陶 そして未来への陶」のイメージに沿った作品が登場します。


△2017年の北信焼物展の様子

  • 〈期 間〉2018年10月16日(火)~11月4日(日)
    ※10月22日(月)、29日(月)は除く(休館日)
  • 〈時 間〉9:00~16:30 (最終日のみ9:00~15:00)
  • 〈場 所〉千曲市アートまちかど Googleマップ
  • 〈観覧料〉大人200円 高校生100円 中学生以下無料
  • 〈問合せ〉TEL/FAX 026-272-4152

陶芸体験「干支(イノシシ)をつくろう

昨年も開催された陶芸体験ワークショップ。今年は平成最後の干支「イノシシ」の陶芸体験です。あなた好みの愛くるしいイノシシを作ってみませんか?

  • 〈日 時〉10月21日(日) 13:00~/14:00~ (2回開催)
  • 〈場 所〉千曲市アートまちかど Googleマップ
  • 〈参加費〉1,000円 (要予約)
  • 〈予約・問合せ〉TEL/FAX 026-272-4152

共通テーマ 「蓋のある器」

各陶芸作家の個人スペースはもちろんの事、昨年から共通のテーマのもとに展示する「わたしの1点」コーナーが出来ました。今年のテーマは「蓋のある器」。

出店作家が共通テーマでのどのような世界を繰り広げるのか。ぜひ会場でご覧ください。


△中にはおいしそうな陶器も。

10月27日/28日は販売コーナー「賑わいの焼物市」

10月27日(土)と28日(日)の2日間は、出品作家たちによる賑わいの焼物市を開催します!
珠玉の逸品が勢ぞろい。あなた好みの焼きものを見つけてみてください。

この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!

【着任年】2017年4月 【出身地】北海道札幌市 【一言と意気込み】前職までに経験した、ITに関する知識を活かして、千曲市の発展に貢献できればと考えています。どうぞよろしくおねがいします。

広 告
広 告