東京ドームと同じ広さを千曲市で探してみました。

シェアする

“東京ドーム○○個分…”

日本人であれば誰もが聞いたことがある定番フレーズではないでしょうか。

だがしかし、

「”東京ドーム○○個分…”って言われてもわかんないわよ!千曲市でいうとどこよ!」

という人も多いのではないでしょうか。

という事で、調べてみました!

まずは東京ドームの大きさから

ググるとすぐ出てきました。「46,755 ㎡」

東京ドームの建築面積は46,755m²

出典元 株式会社東京ドーム

正方形で換算すると「216 m×216 m」とのこと。

東京ドームを正方形換算してみると216m×216m

出典元 ASOKATA

さて、ここに千曲市産の地粉「ユメセイキ」で作ったうどん「千曲うどん」があります。

「千曲うどん」で換算すると、約9,351 km分のうどんが出来上がります。
(ゆでる前の太さは5 mmでした。)

ちなみに東京からロンドンまでの距離は「9,576 km」です。

東京からロンドンまでの距離は「9,576 km」

出典元 距離東京

いくら頑張っても、うどんが無くなりそうにありません。

身近にある一番大きいモノでくらべてみた

千曲市内の身近で一番大きいモノ…。

そりゃあ、千曲市でしょ。

千曲市の面積は「119,790,000 m²」。

千曲市の面積は「119.79 ㎢」

出典元 Wikipedia

東京ドーム約2562個分。

調べるまでもなくわかっていたことですが、非常に分かりにくい結果となりました。

身近にある一番小さいものでくらべてみた

少し頭を落ち着かせて、身近にある一番小さなもの。

ふと思いついたのが、姨捨にある「姨捨観音」の後ろにある田んぼ。

しかしながら、そのサイズが分かりません…。

という事で測りに行ってきました。

計測した結果、この田んぼの面積は「約1.2 ㎡」

東京ドーム38,962個分。余計分かりません、なぞは深まるばかりです。

そのあとも、いろいろ調べてみた

冷静になってここから核心に近づいていきます!

  1. 自分たちの働いている場所!「千曲市総合観光会館」
    →面積「1,483 ㎡」。東京ドーム 32個分!全然足りない!
  2. 新しい体育館!「ことぶきアリーナ千曲」
    →面積「約6,350 ㎡」。東京ドーム 7.4個分
    少し大きくなったけどまだ足りない!
  3. 学生の学び場!「屋代高等学校」
    →面積「13,509 ㎡」。東京ドーム 3.5個分
    だいぶ近づいたけど、屋代高校出身者しか大きさが分からない!

不毛な調査は続きます。

千曲市観光総合会館は「1,483 ㎡」
屋代高等学校は「13,509 ㎡」

出典元 千曲市役所

ことぶきアリーナ千曲は「約6,350 ㎡」

出典元 千曲市役所

あった!東京ドーム同等の大きさが!

そもそも、施設で東京ドーム級を探すのが間違っていたことに気づき、大きな面積を保有する公園などを調査し始める事に。

そして、ようやく見つけた!

それが…

大田原マレットパーク!!

総面積44,500 ㎡!(東京ドームは 46,755 ㎡)

東京ドームよりも少し小さいけど、調査してきたどの場所よりも近しい場所です!

大田原マレットパークは「4.45 ha」

出典元 千曲市役所

という事で、マレットパークに行ってきました!

広大…。

これが、東京ドームの大きさか! (思った以上に東京ドームは大きい…。)

皆さんも、東京ドームの大きさを味わいに来てみてください。

蕎麦も美味しいよ!

ちなみに、蕎麦で換算すると…

…もういいですね。

東京ドームと同じ広さを千曲市で探してみました。
この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!

【着任年】2017年4月 【出身地】北海道札幌市 【一言と意気込み】前職までに経験した、ITに関する知識を活かして、千曲市の発展に貢献できればと考えています。どうぞよろしくおねがいします。

広 告
広 告