千曲市食の文化祭 ~お腹を空かせてお越しください~

シェアする

2018年12月2日(日)は「千曲市食の文化祭」。

「食」をテーマに世代・産業分野を超えた交流を図り、食農教育を推進し地域の活性化を図ることを目的をしたお祭りが開催されます。

「ぜひ、お腹を空かせてお越しください!」

お振舞いやイベント体験で、お腹が膨れる事間違いなし!
食文化を学びながら、お腹も満たす。素敵な一日をお楽しみいただけます。

第10回 千曲市食の文化祭

  • 〈日 時〉2018年12月2日(日)10:00~14:00
  • 〈場 所〉戸倉創造館 Googleマップ
  • 〈問合せ〉千曲市食の文化祭実行委員会(農林課内)026-273-1111

▶チラシのダウンロードはコチラから


△千曲市食の文化祭 2017年の様子

お祭りスケジュール

ステージ発表 (10:00~) 開会式
(10:10~) 五加こども太鼓
(10:20~) 箱膳物語
(10:50~) 長野県立大学 活動報告発表
(11:30~) ワインぶどう研究会 スライド発表
(11:45~) 劇団かけはし 寸劇
体験イベント (10:00~14:00) 色んなとっかん(ポン菓子)体験 1,000円
詳しくはコチラ
(10:10~14:00) みそまるつくり/飾り寿司つくり 各100円 ※当日受付、事前予約不要
(10:10~14:00) 作物を当てよう!&景品付き クイズラリー
(12:00~13:30) 箱膳体験 800円 定員30名 ※事前予約要
(13:00~14:00) もちつき体験
お振舞い (10:00~14:00) 千曲市ワインぶどう研究会 千曲市産ワイン
(10:00~14:00) ポン菓子
(10:10~14:00) かあちゃんの漬物 お漬物
(10:10~) ニラせんべい
(10:10~) 甘酒
(12:00~) おとうじ
(12:30~13:00) 長野県立大学×名勝姨捨棚田倶楽部コラボ ご飯パン
販売 (10:10~14:00) 信州千曲ブランド商品、農産物の販売
(10:30~14:00) 書籍販売


△箱膳体験。これだけでお腹いっぱいになりそうです。


△ニラせんべい 無料でお召し上がることができます!

家にあるものでポン菓子づくり体験も

定番のお米だけではなく、豆や落花生、はと麦、マカロニ、パスタなどで、自分好みのお菓子を作ってみてはいかがでしょうか。

自宅にあるちょっとした材料を持参するだけで、昔懐かしい「ポン菓子」が作れますよ!

材料(ご持参ください)

①お米、マカロニ、パスタ、はと麦、豆、落花生、古くなったお餅 など

いずれか1材料からポン菓子づくりを体験できます。
また「お米」と「はと麦」など数種類のミックスポン菓子、カレー味やコーヒー味にもチャレンジできますよ!

※圧力調整の兼ね合いで、豆類とそれ以外のミックスはできませんのでご注意ください。

②砂糖

必要な量

①マカロニは450g~500g、それ以外の材料は5合~1升(750g~1.5kg)

②1升(1.5kg)に当たり300gが目安です。

料金 1,000円

所要時間 約20分

予約先 026-273-1111
予約なしの場合は、お時間を頂く場合があります。

また、あの大きな爆発音が醍醐味♪
昔ながらのポン菓子づくりを見ながら、新しい味にチャレンジしてみてくださいね。

この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!

【着任年】2017年4月 【出身地】北海道札幌市 【一言と意気込み】前職までに経験した、ITに関する知識を活かして、千曲市の発展に貢献できればと考えています。どうぞよろしくおねがいします。

広 告
広 告