吉川忠英ライブ in 和かふぇよろづや~棚田姫誕生5周年記念会~

シェアする

2019年2月19日(火)は和かふぇよろづやにて「吉川忠英ライブ」が開催されます。

このLIVEは「吉川忠英」氏とさらしなの里の音楽グループ「さらしな棚田BAND」がコラボレーションした楽曲「棚田姫」の誕生5周年記念会

アコースティックギター第一人者の歌声に酔いしれる夜、ふるさとの歌をお楽しみください。

吉川忠英ライブ in 和かふぇ よろづや 情報

  • 日 時 2019年2月19日(火)
  • 時 間 18:30~(開場18:00)
  • 料 金 2,500円(1ドリンク含む)
  • お申込・問合せ
    和かふぇよろづや TEL 026-214-0039 Googleマップ
    さらしな棚田バンド TEL 090-2489-0085(金井宛)

▶チラシデータのダウンロードはコチラから

【駐車場情報】

吉川忠英と姨捨の棚田

吉川忠英氏はアコースティックギターの第一人者として有名アーティスト(福山雅治、イルカ、松任谷由実など)を中心にレコーディング、コンサートに関わる人物。

そんな著名な忠英氏が姨捨の長楽寺でライブを始めたのは2010年

千曲市で漬物等の製造を行う宮城商店の直売所「木の花屋本店」でライブを行った際に、姨捨の棚田から上る月の写真を見て、魅力に感じたのをきっかけに、ライブをはじめました。

また、LIVEはチャリティーライブ。長楽寺に檀家がいないと知った忠英氏は「少しでも支援したい」と、定期的にライブを開催。経費を除いた売り上げをお布施として渡されています


△観月の名所として知られる長楽寺(秋の様子)

棚田姫誕生5周年

棚田姫は地元のフォークソンググループ「さらしな棚田BAND」と2014年にコラボレーションした楽曲。ギターのゆったりとした優しい音で始まり、日が沈み、姨捨の棚田に月が昇る様子を歌っています。

歌詞は舞曲「信州さらしな月の里唄」を作詞した並木真人さん(千曲市桑原)と忠英さん。


△CD棚田姫。背面のジャケットは千曲市出身のアーティスト「越ちひろ」氏の作品

満月ライブを続ける中で、「これだけの月を見せてくれる場所は日本中にほかにない」と思うようになった忠英氏。「子どもからお年寄りまで歌えるフォークソングを作りたい」という思いを込めて制作されました。

今回、棚田姫誕生5周年祭を記念し、棚田の魅力を更に広く知ってもらうため、本LIVEは「和かふぇよろづや」にてライブを開催します。


△長楽寺満月ライブの様子(さらしな棚田BAND)

また、今回「千曲市産あんず材を使ったウクレレ演奏」も予定しています。

和かふぇ よろづや

「和かふぇ よろづや」はかつて「よろづやホテル」として多くの旅人を迎え入れていた建物が、新たに「和とつながり」をテーマにしたカフェとして生まれ変わった場所。

お抹茶や甘酒、オリジナルコーヒー、日替わりシェフによる健康的で多彩なランチの提供をはじめ、手づくり雑貨の販売や、地域を巻き込んだイベント開催等、幅広い活動をされています。

賑わいの拠点「和かふぇよろづや」で「吉川忠英」氏による思いのこもったライブをお楽しみください。

この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!
広 告
広 告