千曲市産赤ワインを味わってみませんか?

シェアする

「地元のワインは、まず地元の方に」

2018年醸造のワインが出揃う時期となりました。

千曲川流域の自治体を中心にワイン振興を通じた地域活性を進める「千曲川ワインバレー構想」の一環で、千曲市でも2018年度から農林課を中心に取り組みを進めております。

「地元ワインは、まず地元の方に飲んでいただきたい」との思いから、千曲市ワインぶどう研究会の主催で市内各所でワイン会を開催することとなりました。
1回目として下記の通り、開催いたしますので、ぜひご参加ください。

主催 千曲市ワインぶどう研究会

日時 令和元年5月24日(金) 18:30~20:30

場所 「Ristorante e Bar Da・Qui(リストランテ エ バール ダ クイ)」

参加費 3,500円(当日払い)

人数 10名限定(先着順)

料理等 イタリアン・大皿取分けのスタイル

内容
   千曲市産赤ワイン3種の飲み比(くら)べ。
   【マルベック/メルロー/カベルネ・ソーヴィニヨン/カルベネ・フラン等】
   ソムリエ:千曲市雨宮出身、埼玉県在住の杵淵(きねぶち)様
   生産者:渡邉様(下記左写真)落合様(下記右写真)

 ソムリエや生産者の話を聞きながら、ワイン・料理それぞれの味わいを楽しみます。

申込方法 ※事前申し込みが必要です。
    5月20日(月)までに代表者名と人数、連絡先(電話番号)をEメールまたはFAXで
    ワイン研究会事務局(千曲市農林課)へお知らせください。
    Eメール:nousin@city.chikuma.lg.jp
    FAX:026-275-4579
    申込用紙はこちら

留意事項 未成年の方は申込みできません。お車でのご来場はご遠慮ください。

お問い合わせ 研究会事務局(千曲市農林課)TEL:026-273-1111   【担当】野々山

当日の連絡先 千曲市ワインぶどう研究会  TEL:080-4191-0114  【担当】荒井

会場(Ristorante e Bar Da・Qui)はこちら↓

美味しいお食事とともに地元千曲市のワインをお楽しみください。

千曲市ワインぶどう研究会とは?

発足 2015(平成27)年
目的 千曲市産ワインの販路構築のほか、千曲川流域のワイン振興ならびに連携をはかる
主な活動 実際の栽培や醸造などのワインづくりの基本に関わる勉強会のほか、
     高山村など県内でのワイン先進地への視察など多岐にわたっています。
主なメンバー ぶどう生産者のほか、ワイン愛好家や地元の酒屋さんなど

同じ思いを持った人が集まるため、仲間の輪が広がります。
ご興味等ありましたら、ぜひ事務局までご連絡ください。

【事務局(千曲市役所農林課 担当:野々山)】 TEL 026-273-1111

この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!
広 告
広 告