あんずの実状況 令和元年 5月16日現在

シェアする

あんずの生産量が日本有数の長野県千曲市。
春にかわいらしい薄紅色の花を咲かせてきたあんずの現在の様子をお知らせします。

あんずの実 順調に成長中!

あんずの里スケッチパークのあんず➀
あんずの里スケッチパークのあんず➁

現在はまだ青々としている実が、これから太陽の恵みを浴びることで、6月の中旬頃には鮮やかなオレンジ色の実となります。大きい木には100㎏ほど実るといいますので、これは驚きですね。

あんずの実について

収穫時期 初夏(6月中旬頃~7月中旬頃)
特  徴 とてもデリケートで傷みやすく、遠方への生での輸送が困難。そのため、ドライフルーツやジャムなどの加工品にすることが多い。
栄 養 価 ビタミンAが多く、リン、鉄分などのミネラル類も豊富。とくに干しあんずにはミネラルが多い。生と比べて高カロリーなので、疲労回復には効果的。

6月中旬頃から7月中旬の収穫時期にだけ、
千曲市では生のあんずを食べることができます。

今年も甘酸っぱい香りに包まれながら楽しむ、あんずの収穫体験が予定されております。
森地区での詳細については分かり次第、当ホームページでお知らせいたしますので、しばらくお待ちください。

若宮地区で開催予定のあんずの収穫体験はこちら↓

設定日  6 / 27(木) 6 / 28 (金) 7 / 3 (水) 7 / 4 (木)募集定員 14名(先着順)最少催行人数 10名参加代金 6,800円(お一人様あたり・税込)募集締切 要予約7日前まで食事条件 昼食付き(湯元 上山田

この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!
広 告
広 告