冠着山の姫蛍(ヒメボタル)ツアー、販売開始!

シェアする

6 月に入って、暑い日が続くようになり、夏本番がいよいよ間近に迫ってきました。
そんな中で 6 月 3 日(月)より、夏の体験型商品の1つである「冠着山の姫蛍ツアー」の販売が開始になりました。

千曲市でも様々な場所でホタルを見ることができます。

主に多雨(熱帯~温帯)の地域に分布し、世界で約 2000 種が生息しているといわれるホタル。

水辺を飛び交うホタル

幼虫のときを水中で過ごす「水生ホタル」と陸上の湿地で過ごす「陸生ホタル」があります。日本の「ホタル」は本州以南の各地で分布し、5月から6月にかけて孵化する「ゲンジボタル」を指すことが多いです。その成虫が初夏に発生するため、日本では「ホタル=夏の風物詩」と捉えられています。
実際に千曲市でも 5 月下旬からHP内で市内各地区(森・内川・姨捨・羽尾など)でのホタルの発生状況を随時更新しております。こちらで詳細を確認することができますので、ぜひご覧ください。

冠着山は「ヒメボタル」の群生地

今回のツアーで観に行くホタルは「ヒメボタル(姫蛍)」。

ヒメボタルの飛び交う光景①

「ヒメボタル」とは体長 7 ミリ前後の小型のホタルで陸棲(陸地に生息)のホタルです。西日本の林地や草地に分布し、名古屋城のお堀に大規模な生息地があることで知られています。
5 月から 6 月にかけて羽化し、森林の中など人目がつきにくい場所で強く発光します。

ヒメボタルの飛び交う光景②

別名「山の蛍」として知られている「ヒメボタル」。冠着山はその群生地としても知られ、このツアーに参加すれば、「ヒメボタル」が発光しながらきれいに飛んでいる様を遭遇できるチャンスがあるかも…。詳しくはこちら↓

感動絶景、四重奏☆☆☆☆ 珍しいホタルに会いに行こう!森に住むホタル「ヒメボタル」冠着山(通称:姨捨山)の山頂に鎮座する冠着(かむりき)神社周辺に 7 月のある期間、幻想的な光景が見られます。それは”森や山に住む”といわれている「ヒメボタ

[ホタルに関する文章についてはWikipediaより一部引用]

この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!
広 告
広 告