販売開始直前! あんずの実の生育状況 令和元年6月8日 現在

シェアする

あんずの生産量が日本有数の長野県千曲市。
春にかわいらしい薄紅色の花を咲かせた ”あんず” の現在の様子をお知らせします。
撮影日はあいにくの雨空でしたが、あんずの実は雨にも負けず「すくすく」と成長していました。

すくすく成長中のあんずの実
すくすくと成長中(2019_0607 撮影)
出荷まであと少し(2019_0607撮影)
出荷まであと少し(2019_0607 撮影)

2019年の販売開始は 6月16日頃 から

「花もいいけど、実の時期が待ち遠しかったの」とお待ちの皆様、大変お待たせ致しました。
待ちに待った ”あんずの実” のシーズンがやって参りました。
甘酸っぱくて美味しい 令和初のあんずは、6月16日頃 より下記にて販売開始予定です。
 ※ 販売時期は記事掲載時点での聞き取り情報のため、生育状況によって変更される場合がありますのでご注意ください

あんずの実(2018年度撮影)
あんずの実(2018年度 撮影)

販売場所

住所、問い合わせ先等

販売開始
営業時間

あんずの里スケッチパーク
Googleマップ
〒387-0005
長野県千曲市森1735-1
TEL:なし
6月17日頃(予定)
8:30 ~ 売り切れ次第終了
あんずの里物産館
Googleマップ
〒387-0007
長野県千曲市屋代507-1
TEL:026-274-7712
6月20日頃(予定)
9:00 ~ 18:00
杏宝園(戸倉駅構内)
Googleマップ(戸倉駅)
下記は杏宝園の情報
〒389-0813
長野県千曲市若宮1092-2
TEL:なし
6月18日頃(予定)
9:00 ~ 11:00
杏里庵
Googleマップ
〒387-0005
長野県千曲市森1096
TEL:026-273-2006
FAX:026-273-2540
6月17日頃(予定)
8:30 ~ 17:00
横島物産
Googleマップ
〒387-0005
長野県千曲市森1401-6
TEL:026-273-1311
FAX:026-273-1326
6月16日頃(予定)
8:30 ~ 17:00
JAながの 森直売所
Googleマップ
販売先
〒387-0005
長野県千曲市大字森1401-7
TEL:なし

問合せ先
〒389-0802
長野県千曲市大字内川879-1
TEL:026-261-0180

6月16日(予定)~ 
8:30 ~ 16:30

生のあんずは “貴重” で “美味しい”

あんずの旬は、6月中旬から7月下旬までの約1ヶ月ほどです。
実が雨に濡れると水分を吸って割れやすくなるため、農家の方は天候と“にらめっこ”をしながら収穫の時期を見極めています。
生のあんずは熟し始めるとその進行が早いため、県外への輸送が難しく、首都圏では中々お目にかかることが出来ない貴重な果物です。
手間暇かけて育てられ、旬を見極めて、ひと粒ひと粒丁寧に収穫された「生のあんず」を是非、当地にお越しいただきご賞味ください。

たわわに実るあんず(2018年度撮影)
たわわに実るあんず(2018年度 撮影)

じつは…品種ごとに美味しい食べ方が異なります

あんずの実(2018年度撮影)
あんずの実(2018年度 撮影)
品種名
【原産地】
熟 期 味、用途、特徴 など
平和(へいわ)
【千曲市森】 
早生(わせ)
  • 甘味が少なく、酸味が強い
    ジャムやシロップ漬け、干しあんずなどの加工用に適している
  • 実は 50g ~ 70g 前後
  • 6月中下旬から出荷
  • 大正時代初期に森在住の南沢氏が自家あんず園の偶発実生から発見
    第一次世界大戦の終結を記念して命名された品種
信山丸(しんざんまる)
【長野県果樹試験場】
早生(わせ)
  • 甘みが少なく、酸味が強い
  • ジャムやシロップ漬け、干しあんずなどの加工用に適している。
  • 実は 40g ~ 50g 前後とやや小ぶり
  • 6月中旬から6月下旬にかけて出荷
  • 昔から作られている品種だが、育成が難しく、また、生産農家の減少により「幻のあんず」という異名を持つ
信州サワー(しんしゅうさわー)
【長野県果樹試験場】
早生(わせ)
  • 甘味は中程度で酸味も中程度
  • 生食、加工ともに適している
  • 実は平均 70g ~ 80g 
  • 6月下旬から7月上旬にかけて出荷
昭和(しょうわ)
【千曲市森】
中生(なかて)
  • 甘味は中程度で酸味が強い
  • シロップ漬けに最適
  • 実は平均 35g と小ぶり
  • 6月下旬から出荷
  • 昭和15年頃に森在住の西村氏が自家あんず園で偶発実生から発見
    元号「昭和」から命名された品種
ハーコット
【カナダ】
晩生(おくて)
  • 甘味が強く、酸味は少ない
  • 生食に適している
    現在、プレミアム化が進められている
  • 実は 80g ~ 100g 前後と大粒
  • 裂果(割れやすく)し易くデリケート
  • 7月上旬から出荷
信州大実(しんしゅうおおみ)
【長野県果樹試験場】 
晩生(おくて)
  • 甘味が多く、酸味は中程度
  • 生食、加工ともに適している
    果肉がしっかりしており実崩れしにくいため、シロップ漬けがおすすめ
  • 実は 80g ~ 100g 前後と大粒
  • 7月中旬から出荷
信月(しんげつ)
【長野県果樹試験場】
晩生(おくて)
  • 甘味が多く、酸味は中程度
  • 生食、加工ともに適している
  • 実は平均 80g
  • 7月中旬から7月下旬にかけて出荷
  • 森地区で最後に出荷される品種

観光局オススメ「あんず酒」の作り方

あんず酒の作り方

あんずに関する “体験商品” ご用意しております

毎年、森地区で開催される大好評の「あんずジャム作り&am...
設定日  6 / 27(木) 6 / 28 (金) 7 / 3 (水) 7 / 4 (木)募集定員 14名(先着順)最少催行人数 10名参加代金 6,800円(お一人様あたり・税込)募集締切 要予約7日前まで食事条件 昼食付き(湯元 上山田

こんな “楽しみ方” もいかがでしょうか

全国各地にあるご当地ソフトクリーム! もちろん長野県千曲市...

地元がお薦めする “あんず商品”

“あんず” ギャラリー

あんず開花予想 3/14 日 発表
2019_0314 撮影
日本気象協会 あんず開花予想(3/27日発表)
2019_0327 撮影
2019_0404 撮影(肝心の全体写真を取り忘れてました…とほほ)
2019_0607 撮影

花が咲いて実がなるまでの僅か3ヵ月程度ですが、季節の変化がはっきりと感じられますね。

この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!
広 告
広 告