開催直前‼ 令和元年度 稲荷山祇園祭(7/13 – 7/14)

シェアする

令和元年度 稲荷山祇園祭が、 7月13日(土)から 7月14日(日)に開催されます。 

あの夏がまたやってくる…
あの夏がまたやってくる…

稲荷山祇園祭 (いなりやまぎおんまつり)

稲荷山祇園祭の始まりは享保 18(1733)年に京都の祇園から疫病退散の願いを込め、松木権左衛門正房による祇園社勧請によります。
天明 5(1785)年に京都から神輿を迎え、文政 8(1825)年には二代目の新しい神輿が出来ましたが、弘化 4(1847)年の善光寺地震により焼失してしまいました。
現在の神輿は慶応元(1865)年に造られたものです。この祭りは 明治、大正、昭和と時代が進む毎に盛んとなり、四神【 青龍、朱雀、白虎、玄武 】の巡業、各町の山車巡演、勇獅子、子ども神輿、御船を曳く稚児行列が加わりました。
そして、平成24(2016)年 6 月 6 日に千曲市無形民俗文化財の指定を受けました。

200名もの担ぎ手によって担がれる神輿
200名もの担ぎ手によって担がれるお神輿

スケジュール

祭りは 7月12日 (金) から開始されますが、メインは7月13日 (土)・14日 (日) となります。

7月13日(土) 前日祭事

時間 催物・行事 場所
常時 ・四神展示 旧長野信用金庫跡地前 Googleマップ
13:00~17:00 ・子供神輿巡業 稲荷山地区 各区
18:00~19:00 ・チアダンス巡演
 稲荷山プリティエンジェル
歩行者天国内
19:15~21:30 ・神輿宵宮渡御 お仮屋(治田公民館隣り) → 荒町公民館 → 各町公民館 → 歩行者天国 → お仮屋(治田公民館隣り)
20:00~21:00 ・勇獅子 歩行者天国内

18:00 ~ 22:00 までの間 上八日町本通り(八十二銀行から治田町公民館まで)は歩行者天国となります。

7月14日(日)本祭り祭事

時間 催物・行事 場所
常時 ・四神展示 旧長野信用金庫跡地前 Googleマップ
8:30~10:30 ・お賽銭集め 稲荷山地区内
9:00~10:30 ・稚児行列 治田町公民館 → 治田旧街道途中 → 県道 → 治田町公民館
9:40~18:30 ・勇獅子・踊屋台 稲荷山地区内
12:00~15:30 ・神輿渡御(全町) 稲荷山地区内(治田町を除く5区)
16:30~18:30 ・神輿渡御(治田町)
19:00~21:00 ・神輿渡御 (天上上げ) お仮屋(治田公民館隣り) → 荒町 → 中町 → 本八日町 → 歩行者天国 → 治田町 → 鳥居 → 治田神社
16:45~17:00 ・治田小学校金管バンド 演奏 歩行者天国内
17:00~17:15 ・治田小学校鼓笛隊 演奏 歩行者天国内

12:00 ~ 21:00 までの間 上八日町本通り(八十二銀行から治田町公民館まで)は歩行者天国となります。

御船を曳く稚児行列
御船を曳く稚児行列

稲荷山祇園祭に伴う交通規制

臨時駐車場案内と交通規制図については、下図をご参照ください。

ギャラリー

7月12日(金)

開始直前のお仮屋
スタンバイOK 四神・剣竜 の安置所
青龍
朱雀
白虎
玄武
剣竜

7月10日(水)

本番に向けて お仮屋 建設中
本番に向けて お仮屋 建設中
四神・剣竜 の安置所も現在建設中
四神・剣竜 の安置所も現在建設中

同日開催

2019 第80回 戸倉上山田温泉夏祭りと煙火大会が、7月...
この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!
広 告
広 告