長野県千曲市 あんずファンの皆様へ

シェアする

台風 19 号が長野県から遠ざかりつつあった 10 月 13 日(日)、筆者は出勤日。この日の電話の多くは「お見舞い申し上げます」のお言葉を添えていただいた上で、千曲市の被害状況に関する問い合わせのお電話でした。「そちらに伺う予定がありまして…」とのこと。中には当市に行ったことがある、もしくは縁があるからと言うことで、お見舞いを伝えるためだけにお電話される方もおられました。これまで当局ホームページで発信したように、台風後の当市は観光客の皆さまに、いつも通りお過ごしいただくことができるほどの影響で済むことができました。

あんずは大丈夫ですか?

問い合わせのお電話やメールの中には筆者宛ても…。弊局のイベントである「あんずの収穫&ジャムつくり体験」にご参加の皆さまからでした。千曲市や周辺市町村など、長野県全体を心配していただいてのご連絡であったことはもちろんのこと、加えて「あんずは大丈夫ですか?」と電話やメールを数多く頂戴しました。

あんずの木の葉 徐々に色づきが出始めています!!
10月29日 千曲市 森にて撮影
11月6日 千曲市 森にて撮影
紅葉は進んできています!!

皆さまに愛されるあんず達は現在、元気です!!

あんずの生産量が日本有数の千曲市。「一目(ひとめ)十万本」ともいわれ、日本一の「あんずの里」として花を楽しめる「森」・「倉科(くらしな)」地区や、初夏に千曲川沿いを中心にたくさんの実をつける「若宮」地区などがあります。あんずの生産者の皆さまからは、市内(のあんず)どこも来春の花、来夏の収穫は大丈夫だよとのお話を聞くことができました。

森地区「あんずの里スケッチパーク」①
森地区「あんずの里スケッチパーク」②
森地区「あんずの里スケッチパーク」③

「何かお手伝いすることはありますか。」と、あんずのお問い合わせをいただいた方はこのようにおっしゃいました。今、信州千曲観光局では台風後の当市の状況を受けて、様々な方たちと何をどのように取り組んでいくかを考えております。もちろん“あんず”についてもです。まずは、あんずファンの皆さまに「あんずは無事だったよ」と報告したいと思い、少し遅くなりましたが、今回の記事を作成いたしました。

「あんずを通して千曲市を知った」そして「千曲市を好きになった」

弊局のあんずに関わるイベントとして、来夏も「あんずの収穫&ジャムつくり体験」ならびに「あんずの収穫作業体験」は実施する予定です。このイベントには毎年ご参加のお客様がおり、その際、あんずファンだと公言し、「あんずを通して千曲市を好きになった」とお話しされております。そのような愛着をもった“千曲ファン”の皆さまにこれからも、あんずに関する様々な企画や千曲市で楽しんでいただける様々な企画をお届けしていきたいと考えております。それらの企画から、また新しいお客様との出逢いがあることを願って…

弊局イベント実施場所のあんず畑 ①
弊局イベント実施場所のあんず畑 ②
この風景が懐かしい人は“千曲ファン”です

2019年初夏に実施した企画はこちら。

設定日  6 / 27(木) 6 / 28 (金) 7 / 3 (水) 7 / 4 (木) ※ 7 / 3(水)は、実施中止となります。募集定員 14名(先着順)最少催行人数 10名参加代金 6,800円(お一人様あたり・税込)募集締切 要
☆ 担当者イチオシ ☆~あんずの収穫体験参加者の声から生まれた企画です~設定日 6 / 29 (土) 6 / 30 (日) 7 / 1(月) ※ 7 / 1(月)は、実施中止となります。募集定員 6 名(先着順)最少催行人数 2 名参加代金
この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!
広 告
広 告