合格祈願に幸運の合格鉛筆を

シェアする

春、あんずの花が一面に咲き、里全体がピンク色に染まる千曲市大字森地区に、学問の神として親しまれる菅原道真公を祀る 「岡地天満宮」があります。これからの時期はセンター試験や二次試験に向け、合格を祈願をする受験生で賑わいますが…

この神社には地域の皆さんが受験生を応援する、ある特別な取り組みがあります。

それは…

受験生から次の受験生へ、えんぴつのバトンでつながる幸運の「合格鉛筆」です!

岡地天満宮の合格鉛筆とは?

えんぴつのバトンでつながる幸運
『岡地天満宮』では受験生の皆さんに、「合格鉛筆」をお貸しします。
 岡地天満宮(御天神さん)では、二年参り(越年祭)と元旦祭、初天神の日に限って受験生の皆さん等に合格祈願をした「合格鉛筆」をお貸ししています。「お貸しする」がポイントです。
 この「合格鉛筆」で勉強していただき、合格の暁にはお貸しした「合格鉛筆」を『岡地天満宮』にお返し頂きます。そして次の年の受験生に再びお貸しすることで、努力と幸運を積み重ねた合格パワーを後輩に引き継いでいくのが「岡地天満宮の合格鉛筆」です。
                              (岡地天満宮HPより抜粋)

岡地天満宮/OKGのホームページ

受験生に大好評のこの合格鉛筆は、平成24年に始まり今回で8回目。 毎年、岡地天満宮総代の皆さんと「OKG(岡地を盛り上げる会)」の皆さんが受験生の方々の合格を祈願し、御天神さんでお祓いして頂いた「合格鉛筆」を「二年参り」「元旦祭」「初天神」に参拝してくださった方に限り、貸し出しを行なわれています。

合格後のお礼参りの際には、試験勉強や本試験で使用された鉛筆を付け加えて返却・奉納していただくことで、合格の幸運を後輩たちに途切れなく引き継ぐ、受験生から次の受験生へえんぴつのバトンでつながる幸運の「合格鉛筆」となっています。
また、この合格鉛筆は進学受験だけでなく、資格試験など各種試験勉強でも活用いただけますので、来年にご予定がある方はいかがでしょうか?

合格鉛筆の貸出し日程は…

今年の貸出し日程は

・令和元年12月31日「二年参り(越年行事)」  午後11時~翌午前1時

・令和2年 1月 1日「元旦祭」         午前8時~午前9時

・令和2年 1月13日「初天神」        午前9時~午前10時  

以上の3日間の決まった時間のみとなります。上記の日程以外では貸し出しは行っていませんので、日時を間違えないようにご注意ください。

また、12月31日の午後11時~翌午前1時の時間帯にはとん汁の振る舞いが、そして1月13日の「初天神」では受験参拝者に宮司さんによる合格祈願のお祓いもあります!希望される方は当日午前9時30分までにお越しください。

岡地天満宮までの順路はこちら

長野市方面からは国道18号線「粟佐」信号左折 (上田市方面からは「粟佐」信号右折)、国道408号線「あんずの里・森」方面へ。その先の「横町」信号を2つとも直進し、踏切を越えます。

そのまま直進した先にある二股の分岐を「あんずの里・森」方面へ右折

この看板を右折(岡地天満宮入り口と目印が立っています)、

その先の二股を左折

突き当りは右折

この看板を右折すると到着です。

目印の看板が設置されていますので、岡地天満宮までの順路は非常にわかりやすくなっています。また、岡地天満宮周辺は道が狭くなる場所もありますので、車でお越しになる際には十分お気を付けください。

岡地天満宮
住所:長野県千曲市森944
駐車場:10台程度 トイレあり
しなの鉄道「屋代」駅より4.5Km
国道18号「粟佐」交差点より4Km

早く新しい春が来ますように

ここ千曲市では桜が咲く前に、一足早くあんずの小さな花が新しい春のはじまりを告げにやってきます。合格された暁には新しい春を見に、また岡地天満宮へお越しください。

また、4月1日より「第65回あんずまつり」が予定されていますので、お楽しみに♪

第65回のあんずまつりの日程が決定しました! ...

受験生のみなさんへ

健康を崩す方々も増えてくる今日この頃。 
とうとうセンター試験まであと1か月。
うぐいすは「春告げ鳥」と呼ばれ、春を告げに来るそうです。長野で鳴くのは3月末。春
を告げに来るのはまだまだ先ですが、必ず来る春を目指し、多くの先輩受験生の方々の  
祈りが詰まった幸運の合格鉛筆を手に、1か月後に迫るセンター試験、そしてその後に控え
る二次試験、がんばってください!

この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!
広 告
広 告