「2020年 オリンピックイヤー」千曲市最初のスポーツ大会は!?

シェアする

長野県千曲市には、信州ブレイブウォリアーズ(バスケットボール)やリベルタス千曲FC(サッカー)というスポーツチームがあり、スポーツが愛されている街の一つです。

また、来年開催の東京オリンピック・パラリンピックでハンガリーのホストタウンに登録されたことや、千曲川沿いを走るサイクリングコースを多くのサイクリストが走っていることもスポーツが盛んな千曲市をさらに印象づけています。そんなスポーツが盛んな千曲市で正月の元旦マラソンに続き、あるスポーツ大会が新年早々に開催されます。

18歳以下(U-18)フットサルチームの頂上決戦 in 千曲市

2020 年 1 月 4 日(土)・ 5 日(日)、「ことぶきアリーナ千曲」で開催される全国の 18 歳以下(U-18)フットサルチームの頂点を決める大会。

フットサルとサッカーの違いですが、一番はサッカーでは 11 人 VS 11 人でプレーするのに対し、フットサルは 5 人 VS 5 人でプレーするいわゆるミニサッカーといえます。もちろん、試合会場やルールの違いもありますので、ミニサッカーという表現はあくまでイメージです。

「 2018 年第 3 回大会の様子」特定非営利活動法人サロン2002様 提供

フットサルの歴史

フットサルは”する”スポーツとして人気です。1993(平成 5 )年の J リーグ発足や 2002(平成 14 )年の日韓ワールドカップの開催などで日本国内のサッカー熱が高まると、サッカーよりも人数が少なく狭い場所で気軽にボールを蹴れるスポーツとして普及していったといわれています。”する”スポーツとして人気のフットサルですが、もちろん”観る”楽しみもあります。

「第 3 回大会優勝チーム:京都橘高等学校サッカー部のみなさん」特定非営利活動法人サロン2002様 提供

フットサルを”観る”楽しみ

  1. よく得点が入るので、盛り上がる。
    • 試合会場が狭いので得点につながるシュートチャンスが多くなります。
  2. 会場が狭いので、盛り上がる。
    • フットサルの試合会場は屋内のことが多く、近距離で観られるので、迫力が伝わります。
「フットサルは目の前で熱戦が観られるスポーツ」特定非営利活動法人サロン2002様 提供
「昨年の決勝戦は、京都橘(白) 対 ASV PESCADOLA町田U-18」特定非営利活動法人サロン2002様 提供

第4回 U-18 フットサルリーグチャンピオンズカップ開催要項

大会名称  第4回 U-18 フットサルリーグチャンピオンズカップ
主  催  特定非営利活動法人サロン2002
後  援  長野県・長野県教育委員会・千曲市・一般社団法人信州千曲観光局・一般社団法人長野県サッカー協会・戸倉上山田温泉旅館組合連合会
協  賛  加茂商事株式会社 株式会社ジャパン・スポーツ・プロモーション 多摩大学
大会会場  ことぶきアリーナ千曲(〒387-0011 長野県千曲市杭瀬下2丁目1)
※ 地図はこちら
大会日程  2020年1月4日(土)・5日(日)
観 戦 料  無料
キックオフ 1月4日(土)11時00分~ / 1月5日(日)8時30分~

2020年正月、フットサルの頂上決戦を肌で体感できるチャンスです。この機会にぜひ試合会場へお越しください。

トーナメント表はこちら。

信州千曲観光局は、第4回U-18フットサルリーグチャンピオンズカップ開催を応援します!

全国多くの地域で「地域活性化にスポーツの力を」と取り組みが続けられています。信州千曲観光局もスポーツを楽しむ人が千曲市を訪れていただけることが、地域に賑わいをもたらすものとして、積極的にスポーツ大会を応援していきます。

この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!
広 告
広 告