長野県千曲市の花情報【2020年3月23日現在】

シェアする

長野県千曲市では 14 日に雪が降り、春が一気に進むかと思いきや、急に寒くなったりして
寒暖差の大きい日々が目まぐるしく続いています。千曲市にある花々はどのように進んでいる
のでしょうか。今回はセツブンソウとさくらに絞って、花情報をお伝えします。

セツブンソウ

普段であれば 3 月中旬、この時期から満開となるセツブンソウですが、今年は 1 月・ 2 月ほとんど雪が降らなかった影響で 2 月末頃から咲き始めました。したがって、セツブンソウの見頃は過ぎ、今後はカタクリやあんず、そしてさくらなど次の花へと移っていく状況です。

雪の中のセツブンソウ。見頃は過ぎ、次の花へのバトンタッチが進んでいます。(3月17日撮影)

なお、千曲市文化財センターが随時セツブンソウの情報を発信していますので、併せてご覧ください。

さくら

以前よりもつぼみはふくらみ始めています。春はもうすぐそこにきている状況です。

戸倉宿キティパーク

天狗とともに見える桜のつぼみ(3月17日撮影)

大雲寺

大雲寺の境内そして池とともに見える桜のつぼみ(3月17日撮影)

治田公園

治田池とともに見える桜のつぼみ(3月17日撮影)

姨捨

JR篠ノ井線を背後に見える桜のつぼみ(3月17日撮影)
姨捨のしだれ桜のつぼみ(3月17日撮影)

千曲市の花情報はこちら。

2020年3月23日 「日本一のあんずの里」であんずが開花...
2020年3月26日 開花予想 3月19日現在、3月...
3 月がいよいよ中頃となってきました。まだ寒暖差はあるもの...
今週の花情報をお伝えするとともに、今回は戸倉のセツブンソウ...
今週の花情報ではセツブンソウのもう 1 つの群生地にあたる...
昨年から今年にかけて、長野県千曲市では平地での積雪がほとん...
この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!
広 告
広 告