長野県千曲市の花情報

シェアする

2020年3月28日現在の 千曲市に自生している山野草をご紹介。
今回は「戸倉キティパーク」と「佐良志奈神社」へ行ってまいりました。

【戸倉キティパーク】

ヤマエンゴサク

ヤマエンゴサクとは…
キケマン属の多年草。
スプリング・エフェメラル」の一種。(春先に花が咲き、翌春まで地中の地下茎で過ごす )

ミヤマウグイスカグラ

ウグイスカグラとは…
スカズラ科スイカズラ属の落葉低木。

立札があるので判りやすいが、小さい花で見落としてしまいそう
6~7月にに紅熟する。果実は食用となる。

アズマイチゲ

アズマイチゲとは…
キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。 別名「雨降花」と呼ばる。
スプリング・エフェメラル」の一種。(春先に花が咲き、翌春まで地中の地下茎で過ごす )

撮影した日は、曇り空で気温が低くかったため、花が開いている写真が撮れませんでした

カタクリ

カタクリとは…
ユリ科カタクリ属の多年草。
スプリング・エフェメラル」の一種。(春先に花が咲き、翌春まで地中の地下茎で過ごす )
種子にアリが好む物質が付いていて、アリが種子を拾うことによって生育地を広げていくそう。

スイセン

山野草とは違いますが…綺麗に咲いていたので、ご紹介。

スイセンとは…
ヒガンバナ科スイセン属の多年草。
原種は30種類もあり、年々種類が増えて約一万種以上あるようです。

…八重咲きスイセンだと思われます。

種類によっては咲いてますが、まだ蕾の木が多いです

【佐良志奈神社】

カタクリ

「みどりのサポート隊」のみなさまに大事に守られて咲いています。
いっぱい顔を出してますが…もう一息で満開かな?

ヤマエンゴサク

カタクリと一緒に仲良く咲いてます

千曲市の花情報をご覧になって、少しでも気分が晴れ、みなさまが笑顔になれるような情報を発信していけるよう頑張ります!

感染症の拡大を防ぐためのお願い

1. 発熱等の風邪症状がある方は、外出を控えましょう。
2.集団感染の防止にご協力ください。
3.自らの感染を防止し、他の人にうつさないようにしましょう。

この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!
広 告
広 告