【ちくまであそぼ】『ジャーマンアイリス編』

シェアする

千曲市倉科にある「ジャーマンアイリス観光花園」をご紹介いたします。

只今『見頃』です♪

「ジャーマンアイリス観光花園」には、さまざまな品種が植えられており、それぞれ開花状況が異なりますので、長い期間お楽しみいただけます。

まるで妖精のスカートのよう♪

別名:ドイツアヤメ (Iris germanica) ・レインボーフラワー(虹の花)

レインボーフラワーとも呼ばれ様々な色の花を咲かせ、アイリスの仲間の中では最も華やかで、とても多くの品種があります。1本の花茎が枝分かれになりたくさん花が咲き、花弁のつけ根の近くにフサフサしたブラシのように毛が密生しているのが特徴です。

単色のものや上と下の弁で色が異なる品種も多く、ドレスをまとったように優雅な花の姿が特徴で強い香りがするものもあり、最近ではフリルやフリンジが入った花弁が横に大きく広がっているものなど、多種多様な品種改良が進み、かなり多くの品種が多く育てられています。

草丈が1mぐらいのものから10~20cmのミニタイプのドワーフアイリスと言われるものまであり、ジャーマンアイリスに比べて早く開花します。

ちなみに、名前が似ている「アイリス」は(日本名:アヤメ)花茎が枝分かれずに一本に一つの花が咲きます。

単色の「レースアテーストリー」
2色の「ミステーク」

ジャーマンアイリスは、いずれも地際の根茎が丸く大きくふくらんで球根のような形になり、横に這うように伸びて株が広がり、増えていきます。

入場は無料で、気に入ったジャーマンアイリスをその場で購入することもできます。

お問い合わせ先:ジャーマンアイリス観光花園
 Tel:026-272-4045    fax : 026-213-5046

ネーミングもとてもチャーミング♡

「ジュラシックパーク」
「ゴーイングマイウエー」

他にもユニークな名前が沢山あるので、お気に入りの名前を見つけてみてはいかがでしょうか?

~筆者のおまけのひとりごと~

全部の名前を確認したかったのですが、あまりの種類の多さに圧倒され、途中で断念してしまいました。根気のある方は是非ともチャレンジしていただきたいです!

ちなみに私は「ハローダークネス」「マリーエレンコ二クルス」が気に入り、購入させていただきました。只今、うちの玄関先で毎日綺麗な姿で仕事に送り出してくれています。

この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!
広 告
広 告