2024年「冠着山の姫蛍(ヒメボタル)」観賞ツアー🌟

シェアする

今年もやってまいります、この季節。千曲市・冠着山に低登山して可愛らしいヒメボタルを見に行きませんか?

行程

18:00 総合観光会館(出発)

🚌
鳥居平駐車場(到着後、準備運動/登山開始)

🚶‍♂️

冠着山(満天の星空の下、美しい「ヒメボタル」をお楽しみください)
🚶‍♂️

20:40 下山開始 

🚶‍♂️

21:20 鳥居平駐車場

🚌

22:00 総合観光会館(解散)

総合観光会館

🚌…バス移動  🚶‍♂️…徒歩移動

詳細

●出発日:7/20(土)・7/21(日)・7/22(月)・7/23(火)・7/24(水)・7/25(木)・7/26(金)

●募集定員:各25名(先着順)

※最少催行人数:10名(人数に満たない場合、ツアーを中止させていただく場合もございます)

※参加申込み:各出発日の7日前まで

●参加費:おひとり様3,000円(バス代・ガイド代・保険代込み)

※千曲市へご宿泊のお客様は、当日信州千曲観光局窓口にて、現金で500円キャッシュバックいたします♨

●集合場所:千曲市総合観光会館駐車場(上山田温泉2丁目12-10)

申込:信州千曲観光局へお電話(026−261−0300)か申込フォームでお申し込みください

冠着山のヒメボタルについて

ヒメボタルは小型で、姫蛍のは「小さく愛らしい」という意味があり、陸地に生息するタイプのホタルです。

成虫の寿命は雄で10日雌では3日程度と、とてもはかない命です。
雌は飛ぶことが出来ないので、光を放ち雄にサインを送ります。

活動時間が遅いので、人の目になかなかふれにくいホタル。
小さなホタルなのですが、チカチカと点滅しながら、強い光(黄色)を放ちます。

「ヒメボタル」がチカチカと点滅しながら飛ぶ様子を目の当たりにすれば、自然の尊さ・神秘さに驚かされること間違いなしです!撮影すると、光の点が無数に映ります。この写真を求め、遠いところからお越しになる方もいらっしゃいます。

「更科川のホタル」 ※更科川のホタルはゲンジボタルです。6月頃に見られます。 

ヒメボタルを観賞していただくにあたって

ただ、ヒメボタルが生息する場所は、真っ暗な山道を登って行かなくてはなりません…
ですので簡単に「見に行ってください」とは無責任に言えません。そして、もう1つ考えなければならない事は、姫蛍(ヒメボタル)の棲みかである「自然環境」を守ることです。

人間と蛍の安全に配慮し、現地を知る地域の皆さんやヒメボタルに詳しい方に相談しながら企画されたのが、当イベントになります。

冠着山の低登山にもご挑戦いただけます

姫蛍の鑑賞に加え、日没間際の茜色に染まる善光寺平の夕景が、全国夜景百選の夜景へと変わっていく時をお楽しみいただけます。

また、標高の高い山の中で見る星空は、息をのむような美しさがあります。

ご参加にあたっての注意事項

  • 気象条件などにより、姫蛍・星空・夜景がご覧になれないこともございます。
    また天候等の状況によりイベント開始後、中止になったとしても返金はございません。但し、イベント開始前の当局の判断によるイベント中止の場合は参加代金を返金いたします。 詳しくは当局までお問い合わせください。
  • 当イベントは、比較的緩やかな登山道を登るイベントではございますが、夜間の登山でありその危険性につきましては、充分に認識されたうえでご参加くださいますようお願いいたします。
  • 最低限の夜間登山装備(懐中電灯・雨具・軽登山に適した靴・軍手・水分・軽食など)のご準備をお願いいいたします。
  • 当イベントは、当局により当該企画に適した保険に加入し、万全を期して準備いたしますが、万一事故などが発生した場合に要する高額な費用に備え、別途任意保険の加入をお勧めいたします。
  • 当イベントは軽登山のイベントです
  • 出発が決定いたしましたら最終のご案内をメールもしくは、郵送にてお送りさせていただきます。ご案内の中に、お振込み先を記載してお送りいたしますので、出発日2日前までに必ずご入金ください。
  • ※お振込み手数料は、お客様でご負担ください。ご入金が確認できない場合、参加をお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
  • バスお座席は相席でのご利用をいただく場合がございます。予めご了承ください

◆旅行企画・実施:一般社団法人 信州千曲観光局長野県知事登録旅行業第2-593

一般社団法人全国旅行業協会正会員〒389-0821長野県千曲市上山田温泉2-12-10

TEL026-261-0300  

総合旅行業取扱責任者 近藤弘之