映画『ファンシー』ロケ地紹介

映画『ファンシー』

キャスト:永瀬正敏、窪田正孝、小西桜子、深水元基、長谷川朝晴、坂田 聡、今奈良孝行、飯島大介、吉岡睦雄、澤 真希、阿部英貴、ガンビーノ小林、つぼみ、尚玄、川口貴弘、榊 英雄、佐藤江梨子、外波山文明、宇崎竜童、田口トモロヲ
監督:廣田正興
脚本:山本直樹
配給:日本出版販売
製作:映画「ファンシー」製作委員会

撮影時期:2018年9月

ストーリー

寂れた温泉街。彫師で郵便屋の鷹巣とペンギンと呼ばれる恋多き詩人がいつものようにたわいのない会話をしている。そんな何でもない一日を過ごしていた頃、月夜の星という名の女が詩人の世界に盲目的に酔いしれ、ペンギン宛てにファンレターを出し続け、ついには二人の前に姿を現した。【郵便屋】と【ペンギン】、そして間に割って入った【月夜の星】。孤独な3人の奇妙な三角関係が動き出す。そして彼らは街で起きたヤクザ同士の抗争と会いまみれ、バイオレンスな事件とエロティシズムな世界が交錯し、それぞれの現実からの逃避が始まるのだった…。

公式サイトはコチラ

千曲市ロケ地

ロケ地マップは千曲市総合観光会館と千曲市役所観光交流課にて配布しています。

姨捨の棚田

約1500枚の大小の田んぼが織りなす日本の原風景を見ることができます。「姨捨山の月」「田毎の月」と古くから月見の名所として知られており、日本の棚田百選のひとつに選定されている重要文化的景観です。さらに「姨捨の棚田」を含む千曲市の29の文化財で構成される一帯が令和2年度日本遺産に認定されました。

棚田と善光寺平の眺望幻想的な景色が人々を魅了し続ける姨捨(おばすて)の棚田。古今和歌集に姨捨の景観と月の歌が残っていることは、いかにこの風景が古くから愛されてきたかを物語っています。棚田は国の重要文化的景観に選定、「田毎(たごと)の月」は国

千曲市総合観光会館

千曲市の観光案内所および信州千曲観光局の事務所があります。観光や宿泊のお問い合わせはこちらへどうぞ♪

戸倉上山田温泉街

戸倉上山田温泉は、善光寺参りの精進落としの湯として昔から親しまれ、開湯120年を超える歴史ある温泉街。50以上の源泉があり、豊富な湯量で温泉を掛け流す贅沢さが魅力のひとつです。その泉質の良さは、温泉療法医がすすめる「名湯百選」にもなっており「美肌の湯」としても知られています♪

レトロなネオンの光が輝いていたり、懐かしい射的場もあったり、昭和ノスタルジックな雰囲気が楽しめます。 

「新世界通り」「ほろよい銀座」「ホワイトハウス」も戸倉上山田温泉街にあります。

戸倉上山田温泉の特設ページはこちら随時、戸倉上山田温泉の各旅館さんからお知らせが掲載されています。また、ライターさんによる特別記事も掲載していきますので、ご覧くださいませ。旅情 戸倉上山田温泉善光寺詣りの精進落としの湯として昔から親しまれ、

カラコロの足湯

戸倉上山田温泉の中心部にある「水と緑と潤いのある公園」の一角にある源泉かけ流しの足湯で、誰でも無料で気軽にリフレッシュできる人気スポット。

名前の「カラコロ」とは、温泉街に聞こえる下駄の音から来ているんです。

戸倉駅

しなの鉄道の駅の一つで、戸倉上山田温泉への玄関口。

観龍寺

征夷大将軍「坂上田村麻呂」が東征の際の草創と伝えられる、茅葺きの本堂が印象的なお寺。桜の名所で、時期が合えばあんずの花と併せてみる事ができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする