千曲市ロケ地マップ紹介

千曲市ではロケツーリズムに取り組み、3年目となりました。

これまで撮影協力した作品のシーン写真とともに、ロケ地を紹介するマップを作成しました。

ロケ地マップ配布場所

千曲市総合観光会館、姨捨観光会館、千曲市役所観光交流課 ほか市内各所

千曲市ロケ地紹介

あんずの里

ロケ作品 映画『博士の愛した数式』

千曲市森地区、倉科地区にある観光名所。なだらかな傾斜地にあんず畑が広がり、ひと目で多くの花が見渡せることから「一目(ひとめ)十万本」・「日本一のあんずの里」とうたわれています。

春には「一目十万本」といわれる絶景が楽しめる「あんずまつり」が開催され、初夏にはあんず狩り体験や生のあんずが楽しめます。花も実も魅力の日本一のあんずの里には毎年10万人の観光客が訪れます。千曲市内には個性豊かなあんず商品を揃える店も多く、年間通してあんずが楽しめます。 

ちなみに・・・「あんず」は千曲市の市花と市木になっており千曲市のシンボルとして親しまれています。

あんずものがたりあんずの花が開花する頃、千曲市に本格的な春の便りが届きます。姫が愛したあんずの花。春は花の都・千曲市へ春の遅い信州に桜よりも一足早く咲くあんずの花。なだらかな傾斜地にあんず畑が広がり、ひと目で多くの花が見渡せることから「一目

あんずの里アグリパーク

ロケ作品 映画『リスタートはただいまのあとで』

いちご狩りやみかん狩りが楽しめる観光農園です。
章姫(あきひめ)という品種のいちごが時間無制限の食べ放題。大きくて甘くてとっても美味しいんです♪
また長野では珍しいみかん狩り。みかんの種類もいくつかあり、美味しいみかんが楽しめます。

いちご狩り 12月上旬~6月上旬
みかん狩り 10月上旬~2月下旬

そのほかにも季節のお花が楽しめたり、おいしいご飯も食べられます。
千曲市名産「あんず」のお土産も購入できます。

公式サイトはコチラ

武水別神社

ロケ作品 映画『透子のセカイ』

主祭神の武水別神は水を司る神で、善光寺平の五穀豊穣と千曲川の氾濫防止を祈って祀られたといいます。また、4世紀末から5世紀初頭に実在した可能性の高い天皇「応神天皇」が祀られている神社。武勇に優れた天皇であったことから、古くから戦国武将の篤い信仰を受ける必勝の神様として有名です。

さらに、境内には県の天然記念物である古木や立川流の傑作といわれる社殿彫刻があります。
とても静かで、不思議なパワーにあふれています。

映画『透子のセカイ』のロケ地看板が境内にありますので、チェックしてみてください!

姨捨の棚田

ロケ作品 映画『透子のセカイ』、映画『フィルムに宿る魂』

「姨捨の棚田」は、日本の棚田百選のひとつに選定されている重要文化的景観。さらに「姨捨の棚田」を含む千曲市の29の文化財で構成される一帯が令和2年度日本遺産に認定されました。

戸倉宿キティパーク

ロケ作品 映画『リスタートはただいまのあとで』、映画『4月の君、スピカ。』、映画『ソローキンの見た桜』

全長9.5mに及ぶ日本一の天狗が佇む公園で桜の名所として知られており多くの人で賑わいます。3月頃には絶滅危惧Ⅱ類に指定されている「セツブンソウ」を見る事もできます。
また、ウサギとヤギとのふれあい、ローラー滑り台や巨大ネットのジャングルジムで楽しめます。

ちなみに・・・キティパークの”キティ”は、有名キャラクターのネコちゃんではありませんよ☆英語で『小動物』という意味を含んでいることから命名されたそうです。

春は桜、夏は葉桜、秋は紅葉が楽しめ、ロケ地としても大人気です!

富岡写真館

ロケ作品 映画『フィルムに宿る魂』

1939年の創業以来続く老舗の写真館。3代目ご主人は素敵なお人柄 (自称おおきなおじさん) なので、時間が合えば楽しい会話もできるかもしれないです。

旅の記念に写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

戸倉上山田温泉街

ロケ作品 映画『ファンシー』、映画『透子のセカイ』、ドラマ『日本ボロ宿紀行』

戸倉上山田温泉は、善光寺参りの精進落としの湯として昔から親しまれ、開湯120年を超える歴史ある温泉街。50以上の源泉があり、豊富な湯量で温泉を掛け流す贅沢さが魅力のひとつです。その泉質の良さは、温泉療法医がすすめる「名湯百選」にもなっており「美肌の湯」としても知られています♪

レトロなネオンの光が輝いていたり、懐かしい射的場もあったり、昭和ノスタルジックな雰囲気が楽しめます。 

旅情 戸倉上山田温泉 善光寺詣りの精進落としの湯として昔から親しまれ、開湯120年を超える戸倉上山田温泉。源泉が多く、その泉質の良さから「美白の湯」として知られ長野県屈指の温泉と言えます。 春には「つけば」料理、夏には花火大会や夏祭り、秋には果物狩り、冬には忘新年会など季節ごとの楽しみがあります。

カラコロの足湯

ロケ作品 映画『ファンシー』、映画『4月の君、スピカ。』

戸倉上山田温泉の中心部にある「水と緑と潤いのある公園」の一角にある源泉かけ流しの足湯で、誰でも無料で気軽にリフレッシュできる人気スポット。

名前の「カラコロ」とは、温泉街に聞こえる下駄の音から来ているんです。

有田屋旅館

ロケ作品 映画『透子のセカイ』

大正時代に創業した老舗旅館。創業者が長野で有田焼の行商を営んでいたことから、館内には有田焼の花瓶や壺など観賞用の陶器が飾られ、信州の旬の料理が提供される器も有田焼。映画のセットのような趣のある館内と、良質の温泉に評判のあるおもてなしで、ロケ旅一日の疲れも癒されます♪上山田温泉の中でリピート客も多い旅館のひとつです!

映画出演経験のある若女将さんとのお話しも楽しめます

公式サイトはコチラ

映画『透子のセカイ』のロケ地看板が旅館入り口にありますので、チェックしてみてください!

ジンギスカン万蔵

ロケ作品 『寺脇&原田のハダカでふれあい旅』

自家製の秘伝のタレに漬け込まれた本場・信州新町産の羊肉を炭火で焼いて楽しみます。大人気のジンギスカンの他にもラムチョップやジンからなどの魅力的なメニューもおすすめ!

公式サイトはコチラ

古炉奈

ロケ作品 『朝だ!生です旅サラダ』

麺も味噌も全て自家製のおしぼりうどんが名物。おしぼりうどんとは、辛みの強い大根のしぼり汁に味噌を溶かしてつゆを作り、うどんをつけて食べるつけめんスタイルのローカルフード!最初は激辛ですが、徐々に和らいできて、素材本来の味が引き立ちます。癖になる辛さですので、一度味わってみては??

ちくまあんずコッペ

日本一のあんずの里である千曲市ですが、“あんずを使った代表的なグルメがない”という長年の課題を解決するため、信州千曲ロケ杏力隊などのメンバーがグルメ開発プロジェクトに取り組んできました。

ちくまあんずコッペは「ちくまあんずコッペ5箇条」を守り製造し、認定されたものだけです。

『ちくまあんずコッペ』が食べられる場所は下記のとおりです。

和かふぇよろづや

毎週水曜日に販売

信州・夢乃里工房

毎週金曜日に販売 (販売店は、和かふぇよろづや)

あの作品の劇中にも登場しているかも??

作品とともに「ちくまあんずコッペ」もお楽しみください♪

ぜひロケ地マップ片手に市内各地を巡ってみてください!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする