映画『4月の君、スピカ。』ロケ地紹介

映画『4月の君、スピカ。』

キャスト:福原遥、佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)、鈴木仁、井桁弘恵、夏目かな、南山あずさ、大原優乃、大谷亮平、酒井美紀
監督:大谷健太郎
脚本:池田奈津子
原作:杉山美和子(小学館「Sho-Comi」連載)
配給:イオンエンターテイメント
宣伝:凸版印刷
製作:映画「4月の君、スピカ。」製作委員会

撮影時期:2019年10月

ストーリー

地味で暗いと言われ続けて17年。東京から長野の高校へ、リセットするはずの転校初日、うっかり空気読めない発言で失敗デビューをしてしまった運の悪い早乙女星(さおとめ・せい)。クラスメートにいじられ、勉強もついていけず、明るいはずの新生活がすっかりお先真っ暗と落ち込んでいた矢先、ちょっぴり意地悪で強引な学年トップの秀才・宇田川泰陽(うだがわたいよう)と、天文好きで無口な好青年・大高深月(おおたかみづき)に出会う。「早乙女星…乙女座の星・スピカと同じ名前だ」と、深月の静かに熱く語る姿に、星は初めての恋に落ちる。そんな気持ちになど全く気づかない深月は、星を泰陽と部員二人の天文部に誘う。どうせ不純な動機の入部だと反対していた泰陽だが、ケンカしながらも何かと目が離せない星への恋を自覚していく。

そして二人の様子を深月はそっと見つめる。お互いの気持ちが見え隠れしながらも楽しい三人の部活生活がずっと続くと思っていた、そんな時、泰陽の元カノ・天川咲が転校してくる。突然星への想いにブレーキをかける泰陽。それには、深月も関わるとある過去の出来事が関わっていた…。
春の夜空に輝く大三角形のように想い合う引力で身動きが取れない、もどかしくて切ない天体観測ロマンチック・ラブストーリー。

公式サイトはコチラ

千曲市ロケ地

ロケ地マップは千曲市総合観光会館と千曲市役所観光交流課にて配布しています。

千曲川展望公園

国道403号線沿いにあり千曲川、善光寺平、国の名勝である姨捨の景色が一望できる見晴らしの良い小さな公園です。
昼間の眺めもとても綺麗ですが、ここから見る夜景もイチオシです!
(夜間、お足元にはご注意ください)

蔵の街 稲荷山

北国西街道(善光寺街道)の宿場町として栄えた「重要伝統的建造物群保存地区」稲荷山。善光寺平最大の宿場町で、明治以降は生糸と絹織物の商いの町として栄えていました。

重要伝統的建造物保存地区とは・・・

歴史的風致を形成する伝統的建造物群を「文化財」と捉えた保存地区で、文化庁が選定します。2020(令和2 )年9月時点で全国に 120 地区あります。稲荷山は「商家の街並み」として、2014(平成 26 )年 12 月に 109 番目の指定を受けました。

大壁造りの町家や土蔵が立ち並ぶ街並みは、江戸や明治の面影を感じることができます。

旧街道蔵のまち 稲荷山北国西街道(善光寺街道)の宿場町として栄えた「重要伝統的建造物群保存地区」稲荷山。善光寺平最大の宿場町で、明治以降は生糸と絹織物の商いの町として栄えた。大壁造りの町家や土蔵が建ち並ぶ旧稲荷山宿界隈は、JR篠ノ井線の稲荷

Googie’s cafe 千曲店

ログハウスが目印の建物です。昔ながらの洋食をメインとするお店。信州の恵みを盛り込んだここでしか味わえない信州アメリカ料理が楽しめます♪おしゃれな内装でランチもディナーもメニューが豊富です!

公式サイトはコチラ

戸倉宿キティパーク

全長9.5mに及ぶ日本一の天狗が佇む公園で桜の名所として知られており多くの人で賑わいます。3月頃には絶滅危惧Ⅱ類に指定されている「セツブンソウ」を見る事もできます。
また、ウサギとヤギとのふれあい、ローラー滑り台や巨大ネットのジャングルジムで楽しめます。
※現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、動物との直接的な触れ合いはご遠慮いただいております。

ちなみに・・・キティパークの”キティ”は、有名キャラクターのネコちゃんではありませんよ☆英語で『小動物』という意味を含んでいることから命名されたそうです。

大正橋

温泉情緒と風情を感じさせる「大正ロマン」がテーマの千曲川に架かる橋。歩道には昔から伝わる「小石(恋し)の湯伝説」をもとに、99個の赤い小石が埋め込まれており、100個目の小石を見つけると恋が成就すると言われています。

小石(恋し)の湯伝説とは・・・

その昔、離ればなれになった恋人を心配し観音様にお参りをしたところ「千曲川岸辺の赤い小石を百個拾えば帰ってくる」とのお告げが。

毎日河原で赤い小石を拾い続け、あと一つ。ですが、最後の一つがなかなか見つかりません。

そんな時、観音様が再度現れ、大岩のかげを指さします。温泉がわき出る岩間から赤く光る最後の一つが。

そして拾い上げた次の日、恋人も戻ってきたというラブストーリー。

湯のさとちくま白鳥園

「美肌の湯」と言われている戸倉上山田温泉やゆっくりと過ごせる食事処、こだわりのパンやコーヒーが楽しめるカフェを併設した温泉施設です。

公式サイトはコチラ

カラコロの足湯

戸倉上山田温泉街の水と緑と潤いのある公園内の、無料で楽しめる源泉かけ流しの足湯♨名前の「カラコロ」とは、温泉街に聞こえる下駄の音からきてるんです!

すぐそばには甘味処「塩川菓子舗」も。足湯に浸かりながらおいしい「あんずジャムソフト」食べてみては?

そのほか千曲市内の小中学校や病院でも撮影されました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする