【受付終了】姨捨の縁起物「さらしな三白」

姨捨の縁起物 「さらしな三白」

希少な「信州さらしな産 蕎麦粉」を用いた、真っ白な「更科そば」を食す旅

<<- データのダウンロードはこちらから ※ click here to download->>
姨捨の縁起物「さらしな三白」

初物の縁起物「新蕎麦」「新酒」「新米」をお召し上がりください。

長野県千曲市の観光地「姨捨(おばすて)の棚田」は、かつて「さらしな」と呼ばれた江戸そばの御三家「更科そば」の名前の由来になった土地にあります。

今の季節「さらしな」では、姨捨の棚田でとれた新米に続き、新蕎麦や新酒という言葉を耳にする機会が増えてきます。

これら「さらしなの食」を通じて、物語と旅をお楽しみください。

設定日 12月2日(日)

  • 12月2日(日)【予約受付中】 ※受付終了

参加費

  • 〈募集定員〉20名
  • 〈最少催行人員〉 12名
  • 〈集合場所〉しなの鉄道 屋代駅 改札前
  • 〈集合時間〉10:10
  • 〈食事条件〉昼1回

スケジュール(行程)

  1. (10:15頃) 屋代駅 発
  2. (10:30頃) 姨捨の棚田(姨捨観光会館・長楽寺) 着
  3. (11:30頃) 姨捨の棚田(姨捨観光会館・長楽寺) 発
  4. (11:50頃) 戸倉上山田温泉街「青月庵」着
    「更科そば」のご昼食
  5. (13:00頃) 戸倉上山田温泉街「青月庵」発
  6. (13:20頃) 「姨捨正宗蔵元」長野銘醸株式会社 着
    「別囲い酒」搾りたての一番酒のご賞味と「新酒の瓶詰め体験」!
    ※お持ち帰りいただけます
  7. (14:20頃) 「姨捨正宗蔵元」長野銘醸株式会社 発
  8. (14:40頃) 味噌蔵たかむら 着
    「姨捨の棚田米のおにぎり」に舌鼓
    ご試食いただく「棚田米麹」使用の味噌もお買い求めいただけます。
  9. (15:30頃) 味噌蔵たかむら 発
  10. (15:50頃) 屋代駅 着 解散

※諸般の事情で予定の時間が前後することがございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする