[受付終了]【冠着山に舞う、姫蛍(ヒメボタル)】

設定日

7/19(金)・20(土)・ 25(木)
※ 7
/19(金)は催行中止となります。 

募集定員   20 名(先着順)
最少催行人数 5 名
参加代金 大人 2,000 円 小学生 1,500 円(お一人様あたり・税込)
募集締切 要予約 7 日前まで
集合場所 長野県東筑摩郡筑北村「鳥居平」

※ 現在の予約状況はこちら。受付終了いたしました。

感動絶景、四重奏☆☆☆☆
珍しいホタルに会いに行こう!

森に住むホタル「ヒメボタル」

冠着山(通称:姨捨山)の山頂に鎮座する冠着(かむりき)神社周辺に 7 月のある期間、幻想的な光景が見られます。
それは”森や山に住む”といわれている「ヒメボタル」が舞う光景です。
「ヒメボタル」は、一般的に知られているゲンジボタルやヘイケボタルと異なり、瞬間的な発光が特徴で放つ光は強いと言われます。
ホタルを撮影した写真は、光の線が集まった写真をイメージされると思いますが、 ヒメボタルでは光の粒のような写真となり、このヒメボタルの写真を求めて来られる方もいます。

ホタルの保護観察活動をしている後藤和敏さんが撮影(多重露光にて撮影)。※写真は全てイメージです。

夕景、夜景、星空とホタルに出逢える場所、そして時‥

信州千曲観光局では「おばすてナイトハイク」というツアーをこの冠着山で実施しています。
日没間際の茜色に染まる善光寺平の夕景が、全国夜景百選の夜景へと変わっていく時を楽しむツアーです。
また見事な星空や「姨捨棚田にのぼる月」として日本百名月に選出された当地の名月に心打たれるツアーです。
神社があるからでしょうか?冠着山の山頂という静けさに厳(おごそ)かさも加わり「夕景」「夜景」「星空に名月」を 幻想的に見ることができる場所です。

きれいな星空はみんなを魅了する。旅先で見れたなら、なおさらだ。

時計の針が、その時を知らせると‥

善光寺平の夕景が夜景に変わると、辺り一面は深い闇に包まれます。そこには静けさと闇があるだけで特に変わった様子は感じられません。しばらくして「そろそろかな」と声が聞こえました。
案内をしてくださる冠着山の素晴らしさを伝える地元有志のガイドさんの声です。
なんと!?その教えられた時間になると、ヒメボタルが次々と輝きだしたのです。

深い闇の中で輝く姫蛍の光も、幻想的な光景以外何ものでもない。

冠着山をよく知る案内人と観光局職員が同行

ヒメボタルが舞う素晴らしい光景は、多くの人に是非見てもらいたい光景です。しかしながら、危険な真っ暗な山道を「どうぞ見に行ってください」とは無責任には言えません。また自然の営みの中にお邪魔するからこそ、その環境に配慮する必要もあると思います。安全に配慮し、現地を知る地域の皆さんやヒメボタルに詳しい方に相談しながら企画されたのが、当イベントになります。

 スケジュール(行程)

当イベントは鳥居平集合・解散の軽登山のイベントです。
集合場所 1) 現地直接「鳥居平」集合 19:00


集合場所 2)千曲市総合観光会館駐車場
(千曲市上山田温泉二丁目12番地10)

1. 鳥居平集合( 19 : 00 ) ガイドさんの紹介、準備体操、出発準備
2. 登山開始( 19 : 15 頃) 皆様一緒にゆっくり登っていきます
3. 冠着山頂上着( 20 : 00 頃)
☆姫蛍の光に星空、善光寺平の夜景をお楽しみいただきます☆
4. 下山開始( 20 : 45 頃)
5. 鳥居平( 21 : 15 頃着・解散)

ご参加にあたって

  • 気象条件などにより、姫蛍・星空・夜景がご覧になれないこともございます。
    また天候等の状況によりイベント開始後、中止になったとしても返金はございません。但し、イベント開始前の当局の判断によるイベント中止の場合は参加代金を返金いたします。 詳しくは当局までお問い合わせください。
  • 当イベントは、比較的緩やかな登山道を登るイベントではございますが、夜間の登山でありその危険性につきましては、充分に認識されたうえでご参加くださいますようお願いいたします。
  • 最低限の夜間登山装備(懐中電灯・雨具・軽登山に適した靴・軍手・水分・軽食など)のご準備をお願いいいたします。
  • 当イベントは、当局により当該企画に適した保険に加入し、万全を期して準備いたしますが、万一事故などが発生した場合に要する高額な費用に備え、別途任意保険の加入をお勧めいたします。

募集パンフレットのダウンロードはこちら

「おばすて Night ハイク!」の紹介はこちら↓

 山ガールにおすすめのナイトハイクの聖地にしたい!  き...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする