自分で打った蕎麦をその場で!【信州千曲市でそば打ち・そばせんべい作り体験♪】

シェアする

のどかな田園風景の中でそば作りを体験してみませんか?!
自分で打ったそばの美味しさは格別です!

信州千曲市にある自然豊かな地域、大田原では「そば打ち体験会」が2019年2月17日(日)に開催されます。

そば打ちに親しんでいただきながらの地元のおばちゃんたちとの交流は、きっと楽しい思い出になること間違いなし!!

お一人のご参加はもちろん、学校のグループ活動や体験学習、ご家族のレクリエーションに、また観光の皆様の体験プログラムとしてどうぞお気軽にご参加ください!
皆様のご参加をお待ちしております。

詳細

  • 【日 程】 2019年2月17日(日)
  • 【時 間】 午前9時00分~午後4時頃(予定)
  • 【内 容】 そば打ち・そばせんべい作り
    ※1人500g(4人前)、蕎麦打ちを体験していただきます。当日はご自分で打った蕎麦を試食。残りはお持ち帰りください。
  • 【参加費】 2,000円(小学生以下は1,000円)
    ※参加費には、昼食代、保険料が含まれます。
  • 【集合場所】 大田原公民館(長野県千曲市大字桑原 3456 番地 1)
  • 【持ち物】 エプロン、三角巾
  • 【申込方法】 申込書に必要事項を記入のうえ、郵送・メールまたはFAXでお申込みください。
    ※スタッフの都合上、誠に恐縮ながら先着30名とさせていただきます。


△写真はイメージです

申込書

大田原農作業体験申込書 → 参加申込書PDF

お申込み/お問い合わせ先

千曲市役所 農林課農業振興係内
TEL:026-273-1111 内線7242
Email:nousin@city.chikuma.nagano.jp

大田原地区

戸倉上山田温泉からで車で約30分
姨捨SAから車で約25分
稲荷山から車で約20分

【大田原公民館】
長野県千曲市大字桑原 3456 番地 1

大田原ってどんなところ?

大田原は、千曲市桑原地区標高 700~800mに位置し、昔懐かしい風景が広がる農山村集落です。

豊かで変化に富んだ自然に恵まれ、すばらしい星空、カタクリ・山吹などの山野草、ホタルなどの希少な生物をみることができます。

歴史も長く、今から約780年前の鎌倉時代、摂政・関白太政大臣の子ども藤原親信が、源頼朝の命により「松林監守の役」を受け、はるばる京都から移住し開墾したのが始まりと言われています。

大田原では雲海が見えることも!

大田原へ上る県道小峰稲荷山線(県道390号)からは四季折々とてもきれいな景色が見えます。運がいいと雲海が見えることもある穴場スポットです。

△2018年11月 午前9時頃撮影


△通常の風景はこちら。2018年2月

イベント当日は、ご家族やお仲間と楽しくそばを打ちながら、わいわいコミュニケーションをお楽しみください!
ふれあいの場、またそば打ちの場として、皆様にお越しいただけたら幸いです。お料理上手な大田原のおばちゃん達にも色々質問してみてくださいね!

この記事をお届けした
信州千曲観光局の最新ニュース・お知らせを、
いいねしてチェックしよう!
広 告
広 告